注目ワード:[黒船来襲] アバクロin銀座 - Kitson 新宿 - forever 21 in原宿 - [海外旅行] ニューヨーク買い物ガイド - [今年注目] TOPSHOP   RSS   
Tokyo INdicator 東京の今日と明日がここに
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
東京は楽しい

グローバルダイニング(Global Dining)と長谷川耕造氏 外食産業のイメージを変えた...


インディケーター:東京グリーン(初代)
登録日:2006年1月26日
タグ:レストランオペレーターin東京,六本木,グローバルダイニング,2006年1月UPコンテンツ


-PR-


あなたは、ここでナイキのデザイナーになる。世界で一足。オーダーメイドカスタムシューズ。NIKEiD

ラ ボエムin白金
-PR-


アジアンデザイン家具が毎月10名にアタル

フードコロシアムを出店した沖縄DFSギャラリア
-携帯でもインディケ!-
東京インディケーターモバイル版はこちらへ
「東京で最も成功したレストランオペレーターは?」という質問の答はやはり「

グローバルダイニング(Global Dining / 旧長谷川実業)

」という声が大きいだろう。

旗艦店の1つである、西麻布の権八は、小泉首相が、米国ブッシュ大統領をもてなした場所として一躍有名になった。「居酒屋外交」と称されたこの行為は、グローバルダイニングがまさにグローバルスケールで注目される出来事であった。

今回は、この

グローバルダイニングとその創業者、長谷川耕造氏をインディケ!

したい。

■ グローバルダイニングを引っ張る長谷川耕造氏は「かっこいい」


「レストランビジネスにおいて、「カッコよさ」は求められているのか?」この問いに答えるのは難しい。しかしながら、現在、レストランビジネス会社社長で「モデル」になっても良いのではないか?と思うようなイケメンが多い。

その一人が、グローバルダイニングの創業者であり、社長である長谷川耕造氏。長谷川耕造氏は、1950年生まれ55歳と思えないほど若く見える。

永遠の若大将が加山雄三氏ならば、永遠の青年実業家はグローバルダイニングの長谷川耕造氏とインディケ!できる。

グローバルダイニング、そして、長谷川耕造氏の最大の功績を、水商売と揶揄されがちなレストランビジネスを、おしゃれビジネスに変換したことと考える東京人も多い。そして、そこには、彼の風貌とかっこよさも大きな影響を及ぼしたろう。

■ グローバルダイニングのレストランブランド


グローバルダイニングは、さまざまな業態のレストランを運営している。グローバルダイニングを代表するレストランともいえるのが、アフォーダブル ラクジュアリー レストランといわれるお値打ちな価格帯のレストランである。

・ イタリアンであるラ ボエム
・ メキシカンであるゼスト
・ アジアンであるモンスーンカフェ
・ 和食の権八
といったところである。

この他にも、グローバルダイニングは、高級業態でグローバルダイニングの旗艦店ともいえるタブローズなども運営している。

グローバルダイニングの店舗は東京圏に集中しているが、海外にもロサンジェルスに店舗2店舗(ラ ボエムとモンスーンカフェ)を運営している。さらに、権八のアメリカ進出も決定している。

さらに、近年、国内で東京圏以外初となる、沖縄のDFSギャラリア内にオープンキッチンスタイルのフードコート「フードコロシアム(Food Colosseum)」を出店し話題を呼んだ。

■ レストランマンのインキュベーターとしてのグローバルダイニング


このグローバルダイニングの名をさらに高めているのは、東京でレストランを営むグローバルダイニング出身者だ。例えば、西麻布のFURUTOSHIを運営する古里氏を初め、アートフードインターナショナルを創業した渡邉氏など、グローバルダイニング出身の経営者は多い。

また、グローバルダイニング時代にブッシュ大統領の接客を担当しサービスの天才とも言れた、新川氏も有名なグローバルダイニング出身者だ。

この新川氏のグローバルダイニング退社は、グローバルダイニングの旗艦店ともいえるタブローズの店長などを勤めたことや、長年、グローバルダイニングの躍進を支えてきた氏の業績、グローバルダイニングでの最終ポジションが長谷川構造氏に続くNo.2だったこともあり、東京のレストランビジネスシーンに大きな話題を呼んだ。

人事で話題を呼ぶのも多数の人材を輩出してきたグローバルダイニングならではである。

■ グローバルダイニングは上場企業
グローバルダイニングは、フランチャイズシステムなどをつかったチェーン展開ではなく、直営で、さらに、中から高級をターゲットにしたレストランオペレーターであり、そのような企業体で、上場を果たしたということの意味は大きかった。

現在でこそ、カフェ・デ・プレを運営する「ひらまつ」XEX(ゼックス)やサルヴァトーレを運営する「ワイズテーブルコーポレーション」なども上場企業であり、直営、高級を中心とした、レストランオペレーターの上場も珍しくなくなった。

しかし、グローバルダイニングが上場した1999年当時は、あまり例がなく、東京の西麻布、三宿などを中心に展開し、栄枯盛衰が激しいレストランオペレーター業界に位置し、株式市場から見るときわめておしゃれな企業であることからも、大きな話題を呼んだ。

現在、グローバルダイニングの売上は、連結で、155億円程度。株式の約48%は、長谷川耕造氏、個人が保有し、長谷川耕造氏は、創業者、社長、そして、大株主でもある。

今週からグローバルダイニングのレストラン
・ ラ・ボエムin日赤通り
・ ゼストin三宿
・ モンスーンカフェin西麻布
・ タブローズin代官山
をインディケ!して行きたい。

また、インディケ!済みの権八in西麻布も復習してほしい。



関連タグ:レストランオペレーターin東京,六本木,グローバルダイニング,2006年1月UPコンテンツ



 このカテゴリーに登録されている画像はありません。


 グローバルダイニングカテゴリーに登録された記事
・ タブローズ(tableaux)in 代官山 (2006年2月23日 登録)
・ モンスーンカフェ(Monsoon cafe)in西麻布 (2006年2月16日 登録)
・ ゼスト(ZEST)in三宿 (2006年2月9日 登録)
・ カフェ ラ・ボエム(Cafe La Boheme)in 日赤通り (2006年2月2日 登録)
・ グローバルダイニング(Global Dining)と長谷川耕造氏 外食産業のイメージを変えた... (2006年1月26日 登録)
・ 権八(ゴンパチ)in西麻布 キル・ビルvol.2を見る前に行く所 (2004年4月15日 登録)

紹介した東京スポット
グローバルダイニングで最も歴史がある店舗
カフェ ラ ボエム 六本木(旧六本木ゼスト)
東京メトロ 日比谷線 都営地下鉄 大江戸線 徒歩2分



・ サーティーワンアイスクリームとバスキン・ロビンス (2005年6月30日 登録)
・ ホブソンズ(Hobson's) 西麻布と行列 (2005年6月23日 登録)
・ 赤から鍋 名古屋から東京へ (2005年6月16日 登録)
・ サルヴァトーレ クオモ by ワイズテーブル (2005年6月9日 登録)
・ レッドブル(RedBull) (2005年6月2日 登録)
・ スープストック東京とディア スープ - メインディッシュとしてのスープ (2005年5月26日 登録)
・ ドーナツプラント(DOUGHNUT PLANT)in自由が丘 ドーナツもグルメ時代 (2005年5月19日 登録)
Optima Tune - Advanced Trend Forecasting Engine for Independent Media
注目ワード:シー バイ クロエ - マーク バイ マークジェイコブス - アメリカンラグシー - カンペール - ジャパンイマジネーション - サマンサタバサ - INGNI  
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
バショコレ! |利用者アンケートに答える | モバイル版 | About? | 免責事項 & Copyright & リンクについて | PRIVACY POLICY | CONTACT US | サイトマップ