注目ワード:[黒船来襲] アバクロin銀座 - Kitson 新宿 - forever 21 in原宿 - [海外旅行] ニューヨーク買い物ガイド - [今年注目] TOPSHOP   RSS   
Tokyo INdicator 東京の今日と明日がここに
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
東京は楽しい

マーク バイ マーク ジェイコブス (MARC by MARC JACOBS)


インディケーター:東京オレンジ(2代目)
登録日:2009年9月26日
タグ:セカンドライン,表参道,青山,2009年9月UPコンテンツ



最近、東京でよく見返るエコバックを肩にかけた女性。

その中でももっとも良く見返るのが
・ シェルのエコバック (sweet 2009年5月号/780円の付録)
・ マーク バイ マーク ジェイコブスのエコバック(オリジナルムック/1200円の付録)
の2つのブランドだ。

今東京で最も来ているブランドのエコバックが比較的安価な雑誌の付録についていれば、雑誌は飛ぶように売れ、その付録を多くの人が使うことは間違いなしだろう(ちなみにこの2つの雑誌は宝島社が発行している)。

今回はこのマーク バイ マーク ジェイコブス(MARC by MARC JACOBS)について前回のシー バイ クロエに引き続き、東京で今最も注目されているセカンドラインとしてインディケ!したい。

■ マーク バイ マーク ジェイコブス(MARC by MARC JACOBS)とは


マーク バイ マーク ジェイコブスを語る前にまずは、マーク ジェイコブスを語らなくてはいけないだろう。

マーク ジェイコブスは、デザイナー マーク ジェイコブス氏のブランド。マーク ジェイコブス氏はアメリカ人デザイナーであり、トム・フォード氏、マイケル・コース氏、トム・ブラウン氏などと並んで、アメリカを代表する男性ファッションデザイナーである。

ニューヨーク出身のマーク ジェイコブス氏が著名となったのグランジを取り入れたファッションデザイン。グランジとは、もともと音楽から来ているファッションスタイルで、簡単に言うとボロボロっぽいルックを持ったファッション。

シャツのすそがボロボロ感があったり、ズボンが破れていたり継が当たっていたりというルックで、90年代前半から出現し、当時は衝撃的なスタイルであった。

その後、マーク ジェイコブス氏は1997年にはルイ・ヴィトンの既製服部門のディレクターに抜擢され、世界のトップファッションデザイナーの位置を不動にした。

マーク バイ マーク ジェイコブスは、そのマークジェイコブス氏が手がけるファーストライン、マーク ジェイコブスのセカンドラインにあたるものである。

マーク バイ マーク ジェイコブス(MARC by MARC JACOBS)は、

・ おしゃれ感あふれる独特なパターンや色使いがありマーク ジェイコブスにしかない世界観を持ったブランドであること
・ それなりに値がはるがセカンドラインということでお求め安い

ということで大人気のブランドである。がんばって表現すれば「落ち着いた前衛的スタイリッシュ」となり、簡単にいえば「かなりのおしゃれ服」となる。

特にファッション好きの人にはぐっと来るケースが多い。マーク バイ マーク ジェイコブスの展開商品は、メンズ・レディースの服、かばん、靴などである。特に女性靴などは特にかわいい。

■ 最近変わったマーク・ジェイコブス(MARC JACOBS)の日本での体制


2006年5月にマーク ジェイコブスをインディケ!した際には、日本でマーク ジェイコブスはルック社(そして三菱商事)が展開していた。

しかし、2008年11月にルック社(そして三菱商事)とのライセンス・独占販売契約は2009年6月末で打ち切られ、新しく住友商事との合弁企業であるマーク・ジェイコブス・ジャパン株式会社が日本でのオペレーションを行うことになった。

ルック社によると、マーク ジェイコブスの日本におけるビジネス規模は、2008年12月期の見込みで約49億円であったそうだ。これから成長が狙えるブランドだけに、ルック社にとってもつらい契約終了であったろう。

新しくマーク・ジェイコブス・ジャパン株式会社がオペレーションするマーク ジェイコブスでは、よりUS本社サイドがコントロールした製品が発売されると想定される。

尚、マーク バイ マーク ジェイコブス旗艦店は、裏原宿地帯にある。是非ともインディケ!してほしい。



関連タグ:セカンドライン,表参道,青山,2009年9月UPコンテンツ


ネット通販情報:
マーク バイ マーク ジェイコブスのネット通販情報・価格をヤフーでチェックするpowered by
マーク バイ マーク ジェイコブスのネット通販情報・価格を楽天でチェックするpowered by


紹介したインディケ!スポット
マーク バイ マーク ジェイコブズ旗艦店 in 原宿 -場所はこちら


 このカテゴリーに登録されている画像はありません。


 マーク ジェイコブスカテゴリーに登録された記事
・ マーク バイ マーク ジェイコブス (MARC by MARC JACOBS) (2009年9月26日 登録)
・ マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)in青山 (2006年5月9日 登録)


・ シー バイ クロエ (See by Chloe) - 注目を浴びるセカンドライン (2009年9月25日 登録)
・ コーエン(coen) - お勧めショッピングモールブランド (2009年9月24日 登録)
・ イング(INGNI) - 注目の日系ファストファッション! (2009年9月23日 登録)
・ indio(インディオ) - 表参道の一等地に (2009年9月22日 登録)
・ クリムゾンとPIKO(ピコー) (2009年9月15日 登録)
・ キットソン(kitson)inラフォーレ原宿 (2009年8月26日 登録)
・ kitson(キットソン)inルミネ新宿 (2009年8月25日 登録)
Optima Tune - Advanced Trend Forecasting Engine for Independent Media
注目ワード:シー バイ クロエ - マーク バイ マークジェイコブス - アメリカンラグシー - カンペール - ジャパンイマジネーション - サマンサタバサ - INGNI  
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
バショコレ! |利用者アンケートに答える | モバイル版 | About? | 免責事項 & Copyright & リンクについて | PRIVACY POLICY | CONTACT US | サイトマップ