注目ワード:[黒船来襲] アバクロin銀座 - Kitson 新宿 - forever 21 in原宿 - [海外旅行] ニューヨーク買い物ガイド - [今年注目] TOPSHOP   RSS   
Tokyo INdicator 東京の今日と明日がここに
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
東京は楽しい

首都高速晴海線 2016年東京オリンピックに続く道


インディケーター:東京イエロー(2代目)
登録日:2009年2月16日
タグ:ららぽーと豊洲,東京オリンピックin 2016,東京湾岸部の開発,2009年2月UPコンテンツ



東京エリア中でももっとも開発が今盛んな場所として、豊洲地区がある。多くの高層マンションが新設され、また、東京の都心から一番近いショッピングモールとして、アーバンドック ららぽーと豊洲なども建設され、まさに、今、東京でもっとも建設ラッシュの場所である。

2009年2月11日にこの豊洲地区へ首都高へのゲートウェイができた。首都高10号晴海線豊洲出入口が開通したのだ。今回は、この首都高10号晴海線をインディケ!

■ 首都高10号晴海線の持つ意味
首都高10号晴海線は、湾岸線と東京の中心部(首都高都心環状線)をつなぐ目的で計画された。

現在は、この湾岸線と都心環状線は、2箇所で連結されている。それは、台場線/レインボーブリッジ(首都高11号線)と深川線(首都高9号線)である。晴海線は、10号といわれていることからも、この中間地点で、湾岸線と都心環状線をつなぐ目的で計画された。

つまり、現在は、湾岸線と豊洲までのみがつながっているが、今後は、銀座(=首都高都心環状線)まで延長されていく計画の高速道路なのである。

■ 完全開通は先であるが即効性も期待されている晴海線
未完成の10号晴海線であるが、渋滞問題への即効性も期待されている。

というのも、9号深川線と11号台場線(レインボーブリッジ)の慢性的な渋滞問題がある。

9号深川線と首都高都心環状線を結ぶところには、首都高でもっとも渋滞のひどい場所として悪名の高い箱崎ジャンクションがある。また、11号台場線も、レインボーブリッジと首都高都心環状線との接続ポイントの渋滞が有名であり、これが、延々とレインボーブリッジの上まで続いていることも多い。

こんなことから、千葉方面から東京に向かった場合、この9号、11号を通り越して、東京港トンネルを抜けて、大井の連絡通路から、1号羽田線に入り、都心環状線を目指す車が後を絶たない。

このようなことから、銀座方面への湾岸線からのアクセスとして、9号、11号を使わずに、10号晴海線+一般道路というルートができることによって、渋滞緩和の期待がかかっている。

■ 2016年 東京オリンピックと10号晴海線
2012年には、晴海まで首都高10号晴海線は、延長されることになっている。これの晴海の延長の場所に脇に建設が予定されているのが、2016年に開催希望中の東京オリンピックスタジアム(建設予定)だ(2016年 東京オリンピックについての記事はこちら)。

つまり、東京オリンピックを契機に整備がスタートした、首都高が、次のオリンピックという時代になっても、成長を続けているということは、東京が、まだまだ拡大している証拠であろう。

ま、何をともかく、豊洲で一番の見所は、都市型ショッピングモールである「アーバンドック ららぽーと豊洲」であることに間違いない。



関連タグ:ららぽーと豊洲,東京オリンピックin 2016,東京湾岸部の開発,2009年2月UPコンテンツ


紹介したインディケ!スポット
豊洲の見所といえばやはり - ららぽーと豊洲 -場所はこちら


 このカテゴリーに登録されている画像はありません。


 カテゴリーに登録された記事
・ 首都高速晴海線 2016年東京オリンピックに続く道 (2009年2月16日 登録)
・ 首都高速 二輪車二人乗り解禁で見る謎 (2005年2月7日 登録)


・ モード学園コクーンタワーin新宿 東京の建築新名所 (2008年7月10日 登録)
・ 新丸の内ビルディングで東京駅前にツインビル出現! (2007年1月29日 登録)
・ アーバンドック ららぽーと豊洲でみる都市型モール (2007年1月11日 登録)
・ 横浜ランドマークタワー 日本で最も高いビル (2006年6月14日 登録)
・ ホテル ヴィラフォンテーヌ汐留と汐留住友ビル (2005年6月29日 登録)
・ ダイアモンドシティ SCと流動化 (2005年6月22日 登録)
・ イオンモール in 太田 (2005年6月15日 登録)
Optima Tune - Advanced Trend Forecasting Engine for Independent Media
注目ワード:シー バイ クロエ - マーク バイ マークジェイコブス - アメリカンラグシー - カンペール - ジャパンイマジネーション - サマンサタバサ - INGNI  
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
バショコレ! |利用者アンケートに答える | モバイル版 | About? | 免責事項 & Copyright & リンクについて | PRIVACY POLICY | CONTACT US | サイトマップ