注目ワード:[黒船来襲] アバクロin銀座 - Kitson 新宿 - forever 21 in原宿 - [海外旅行] ニューヨーク買い物ガイド - [今年注目] TOPSHOP   RSS   
Tokyo INdicator 東京の今日と明日がここに
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
東京は楽しい

サマンサタバサ(Samantha Thavasa) - ブランド帝国への道


インディケーター:東京オレンジ(2代目)
登録日:2009年6月23日
タグ:サマンサタバサ,表参道,青山,2009年6月UPコンテンツ



Samantha Thavasa DELUXE 表参道GATES店

Samantha Thavasa DELUXE 表参道GATES店
2005年にサマンサタバサ(Samantha Thavasa)をインディケ!した際には輝いて見えた。しかし、最近はサマンサタバサはその輝きを失っている。

例えば、サマンサタバサ ジャパンリミテッド社は、2005年12月に株式公開を行った直後は、700億円近くあった時価総額があった。しかし、現在のサマンサタバサ社の時価総額は、約50億円程度に低下している。

サマンサタバサ社の2009年2月期のビジネスを見てみると、売上でこそ282億円と上場直後の2006年2月期にくらべ、2倍以上の企業体になったものの、最終利益は21億円の赤字。

これでは、サマンサタバサ社の株価が低迷傾向であるのも当然と言える。

2005年にはサマンサタバサは、日本””の””のグローバルファッションブランドとして期待されたいた。そして、その期待自体は、東京で今も感じられる。

しかし、サマンサタバサ社の今のビジネス状況はどのようなものなのか? そしてサマンサタバサ社の掲げていたブローバルブランド戦略はいったいどのように進捗しているのか?

今回のインディケ!テーマは、このサマンサタバサ(Samantha Thavasa)である。



■ サマンサタバサ(Samantha Thavasa)のfrom 2005年 to 2009年


2005年にインディケ!した際には、サマンサタバサのビジネスはバックの製造小売りが主体であった。当時のサマンサタバサの快進撃を支えたのは、定番商品オルラーレ。木の持ちてが独特の形(緩やかな曲線を描いたW型)の箱型バックは、女子大生、および、若手OLの東京での定番と言えた(時間かたつと若干広がってくるが)。

また、サマンサタバサ社のマーケティング戦略が大ヒットしていたのもの時期だ。海外のセレブを広告塔にし、パリス・ヒルトンブームの日本での火付け役ともいわれた。また、露出に効果的に女性誌を使うやり方も非常に注目を集めた。

さらに、バックだけでなく、2003年から参入したサマンサティアラ(宝飾事業)も「女の子がほしがりそうなおもちゃのようなかわいらしさ」というタイプのジュエリーで、差別化に成功。

サマンサティアラは、テーマを持った宝飾ブランドとして東京では注目を集めているという状態であった。

まさに、成功企業。サマンサタバサ社は、日本発の初のグローバルブランドになる戦略にも頷ける素地があった。

ちなみに、サマンサタバサ社の上場直後の2006年2月期の売上は、このバックと宝飾事業で95%の売上構成比を占めた。

しかし、サマンサタバサ社上場後、ビジネスが大きく成長したとは言い難い。バック部門は、売上でいえば、115.52億円(2006年2月期)から、149.23億円(2009年2月期)へ30%程の伸びであるし、
・ サマンサタバサ
・ サマンサベガ
・ バイオレットハンガー

といった主要バックブランドの布陣は、現在と2005年当時と大して変わらない。

また、当時注目だったジュエリー部門(サマンサティアラ)も13.87億円(2006年2月期)から、19.97億円(2009年2月期)へ43%と伸びは示しているが、売上金額としてはそんなに成長していない。

もっと短期的にサマンサタバサ社の2009年2月期と2008年2月期を比べると、バック部門で3.6%、宝飾部門で、16.0%の売上の減少が観察されている。サマンサタバサ社のコアビジネスは、もはや急成長モデルではないのかもしれない。

また、グローバル戦略についていえば、現在、店舗ほぼすべて国内に展開されている状況だ

では、サマンサタバサはどのように売上を伸ばしていったのか?135.52億円(2006年2月期)から、283.72億円(2009年2月期)へ成長と今期の赤字経営はどのようにして生まれたのか?

これは買収戦略にある。つまり、バックと宝飾部門以外での売上が買収によって伸びたということだ。これらのビジネスについては、次週のインディケ!で扱うとして、今のサマンサタバサのバックについてインディケ!してみたい。

■ ともあれサマンサタバサはバック!


サマンサタバサのマーケティング戦略自体は大きく変わってないように思える。有名人とのタイアップ商品や、雑誌とのコラボレーションという手法は、継続している。

しかし、定番といえる商品は2005年から大きく変わった。現在の定番は、サマンサタバサの文字をあしたらった「スクリッタ」といわれるモデル。

是非とも定番をインディケ!してほしい。ちなみに、サマンサタバサ社のプレスのブログの背景もこの「スクリッタ」である。



関連タグ:サマンサタバサ,表参道,青山,2009年6月UPコンテンツ


ネット通販情報:
サマンサタバサのネット通販情報・価格をヤフーでチェックするpowered by
サマンサタバサのネット通販情報・価格を楽天でチェックするpowered by


紹介したインディケ!スポット
Samantha Thavasa DELUXE 表参道GATES店 (サマンサタバサの旗艦店) -場所はこちら

 サマンサタバサカテゴリーに登録された画像

サマンサタバサ

 サマンサタバサカテゴリーに登録された記事
・ バーンデストジャパンリミテッド by サマンサタバサジャパンリミテッド (2009年6月30日 登録)
・ サマンサタバサ(Samantha Thavasa) - ブランド帝国への道 (2009年6月23日 登録)
・ サマンサタバサ(Samantha Thavasa)in銀座 卓越したマーケティングセンス (2004年8月31日 登録)


・ ファビュラス セシルマクビーで見るジャパンイマジネーション社の次 (2009年6月16日 登録)
・ ジャパンイマジネーション - セシルマクビーと共に (2009年6月9日 登録)
・ ヴェルサーチ (Versace)in紀尾井町 アルマーニと (2009年6月2日 登録)
・ A|X アルマーニ エクスチェンジ(Armani Exchange)in渋谷 アルマーニもファスト! (2009年5月25日 登録)
・ アルマーニ銀座タワー - アルマーニの世界観が銀座に (2009年5月18日 登録)
・ エンポリオアルマーニ(EMPORIO ARMANI)in表参道 ジョルジオアルマーニグループ (2009年5月11日 登録)
・ アズール バイ マウジー(AZUL by moussy)-ファストなマウジー (2009年5月4日 登録)
Optima Tune - Advanced Trend Forecasting Engine for Independent Media
注目ワード:シー バイ クロエ - マーク バイ マークジェイコブス - アメリカンラグシー - カンペール - ジャパンイマジネーション - サマンサタバサ - INGNI  
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
バショコレ! |利用者アンケートに答える | モバイル版 | About? | 免責事項 & Copyright & リンクについて | PRIVACY POLICY | CONTACT US | サイトマップ