注目ワード:[黒船来襲] アバクロin銀座 - Kitson 新宿 - forever 21 in原宿 - [海外旅行] ニューヨーク買い物ガイド - [今年注目] TOPSHOP   RSS   
Tokyo INdicator 東京の今日と明日がここに
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
東京は楽しい

タグ:六本木ヒルズ - 東京インディケーター

今、東京では東北地方太平洋沖地震の影響もあり電力が不足している。東京人の皆さんも節電を心掛けているところだと思う。 そんな中で六本木ヒルズなどを運営する不動産デベロッパー、森ビルが東京電力へ売電するという発表があった。 実は森ビルは、自社で発電設備を保有している。今回は、この森ビルが保有  >> 続きを読む

東京でもっとも大規模なイルミネーション地帯である六本木。 それは、2つの再開発地域、六本木ヒルズと東京ミッドタウンにおいて、大規模なイルミネーションイベントを行っているからだ。 今回は、2003年にオープン以来につねにイルミネーション業界をリードしてきた六本木ヒルズのイルミネーションをイ  >> 続きを読む

今東京の建築で話題なことの一つに屋上緑化というものがある。大規模商業施設では、必ずといっていいほど、屋上庭園(=屋上緑化)が企画されている。 ただし、「建物の上に庭園を造ること」はそう簡単なことではない。 というのも、当たり前のことであるが、既存の商業施設の屋上は、「そもそも緑化すること  >> 続きを読む

ハワイのお土産にバナナ・リパブリック(Banana Republic)のTシャツという時代も終わったかもしれない。バナナ・リパブリックが、待望の東京上陸を果したからだ。 以前にインディケ!した際には、オールド ネイビーと共に日本にはないGAP系ブランドと称したが、今回は、バナリパ(バナナ・リパ  >> 続きを読む

港区が運行するコミュニティバス「ちぃばす」をご存知だろうか? 東京都が運行する都バスを半分にしたような小さな短い車体で港区内を運行するコミュニティーバスの姿を見たことある人も多いだろう。 今回のインディケのテーマは、このコミュニティバスとその代表例としての「ちぃばす」である。 ■   >> 続きを読む

ハリウッドの人気映画シーズの一つであるバットマン。その最新バットマン映画である「バットマン ビギンズ」が6月18日から公開となる。 この「バットマン ビギンズ」には、日本俳優の中でもハリウッド進出を果たし、そして最も成功した一人である渡辺謙氏が出演していることからも日本での注目度は高い。  >> 続きを読む

ヴィレッジヴァンガードin六本木ヒルズが、8月末にクローズした。 その後に入居した店舗をインディケ!しようと思っていたが、いまだにシャッターが下りている。うーんという感じである。 今回は、ヴィレッジヴァンガードと、インディケーター的ヴィレッジヴァンガードin六本木ヒルズ跡に作るべき店舗を  >> 続きを読む

4年に一度のビックビジネスチャンスといえば、アテネオリンピック。東京の広告もアテネオリンピック色が強くなってきている。 ご存知の方は多いと思うが、このオリンピックは、スポーツの祭典であると共に、ビジネスチャンスを狙ったさまざまな企業の思惑が見え隠れする、ビジネスチャンスでもある。 特に、  >> 続きを読む

テレビ朝日は、現在、六本木ヒルズがある場所に本拠地を置いていたテレビ局。六本木六丁目交差点(材木町交差点)から、広尾交差点に抜ける道をテレ朝通り(テレビ朝日通り)という名称であることからもわかる。 。 以前は、テレビ朝日社屋は、現在六本木ヒルズのグランドハイアットと森タワーin六本木ヒルズがある  >> 続きを読む

六本木ヒルズレジデンスに「住むと」いうことを今回は、インディケしてみたい。一度は住んでみたいと思った人も多いだろう。しかし、先立つものはお金。六本木ヒルズレジデンスに住むということは、いったいいくら掛かるのか? ■ 気になる六本木ヒルズレジデンスの賃料 気になる六本木ヒルズレジデンスの賃料で  >> 続きを読む

六本木ヒルズレジデンスといえば、今、東京でもっとも注目されている住居であろう。成功社長が、住む場所といえば六本木ヒルズレジデンスなのかもしれない。 ■ コンラン氏と六本木ヒルズレジデンス 東京のレジデンスを語る上でのキーワードは、「デザイン」と「コンラン卿」である。流行ということは、氾濫とい  >> 続きを読む

六本木ヒルズの一つの目玉商品が、東京シティービューとなずけられた展望台と森美術館である。 今回は、この二つの施設(東京シティービューと森美術館)とその施設がある森タワーin六本木ヒルズの最上部には何があるかをインディケ!したい。 ■ 文化都心が六本木ヒルズの一つのコンセプト 六本木ヒル  >> 続きを読む

東京で、六本木ヒルズと言って知らない人はいない。東京最大級の開発となった六本木ヒルズは、多方面で話題を呼んでいる。こういった再開発でこれほどの話題を呼んだのは、六本木ヒルズが始めてかもしれない。 6月ということで、六本木ヒルズをインディケ!したい。 ■ 六本木ヒルズの歴史 六本木ヒルズ  >> 続きを読む

先週に億ション(高級分譲マンション)について書かせて頂いたが、今週はそれと正反対の事象についてレポートしたい。サービスアパートメント(もしくは、高級賃貸マンション)についてだ。 バブル崩壊、そして、それ以降の90年代半ばまでは、家を買うというのは、一戸建てにしろ、マンションにしろ、ある意味、東  >> 続きを読む

24時間都市東京の新しいフラッグシップ「六本木ヒルズ」。この六本木ヒルズも深夜となると人通りが少なくなるのは否めない。 様々なアイディア・コンセプトは、実は、夜の文化から生まれているが、夜人通りが少なくなるということは、やや強引ではあるが、アイディア・コンセプトが生まれにくいといわざるおえない  >> 続きを読む

グランドハイアット東京(Grand Hyatt Tokyo)は、2003年に開業したホテルの中でも最も注目を浴びているホテルといっても過言ではないだろう。 すごく話題になっている六本木ヒルズの中に出来たからという事も、その要因の一つであるが、 ・ 外資系ホテルの勢い ・ ハイアットという名  >> 続きを読む

寝れない夜は車を飛ばしてフードマガジンまで行き、食材を見るといったグルメが可能になるではないか。ちなみに、このフードマガジンに隣接するTUTAYAは、朝4:00まで営業。料理本も買える。 Let's 東京深夜セルフグルメ! □ 24時間スーパー誕生の訳 ちなみに、この24時間スーパ  >> 続きを読む

六本木ヒルズ(Roppongi Hills)は、民間主導で行われた東京都市部の再開発では最大規模である。その広大なスケールから、六本木ヒルズを知るための「ツアー」が有料で、行われていることからも解る。 建築的視点と深夜という視点を組み合わせると、六本木ヒルズのお勧め建築鑑賞スポットは、ヒルサイ  >> 続きを読む

Yahoo!といえば、日本が誇るインターネット財閥「ソフトバンク」の中核企業。Yahoo.co.jpといったポータルサイトや、ADSLを使ったプロバイダー事業等を展開しているのは、皆様ご存知のことと思う。 その一方で、Exciteといえば、日本では後発ポータルながら、Excite出会い等のヒッ  >> 続きを読む

Optima Tune - Advanced Trend Forecasting Engine for Independent Media
注目ワード:シー バイ クロエ - マーク バイ マークジェイコブス - アメリカンラグシー - カンペール - ジャパンイマジネーション - サマンサタバサ - INGNI  
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
バショコレ! |利用者アンケートに答える | モバイル版 | About? | 免責事項 & Copyright & リンクについて | PRIVACY POLICY | CONTACT US | サイトマップ