注目ワード:[黒船来襲] アバクロin銀座 - Kitson 新宿 - forever 21 in原宿 - [海外旅行] ニューヨーク買い物ガイド - [今年注目] TOPSHOP   RSS   
Tokyo INdicator 東京の今日と明日がここに
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
東京は楽しい

タグ:原宿 - 東京インディケーター

モバイルパソコンの進化とWiMAXを始めとするモバイルインターネットの普及もあり、どこでもオフィスという時代が到来した。この技術革新でオフィスにいる時間が少なくなったとするサラリーマンも多いだろう。 さらに、働き方の多様化が進みフリーランスで働く人も増えている。その人たちにとっては自宅がオフィ  >> 続きを読む

フォッシル(FOSSIL) in原宿(2011年4月3日 更新)
FOSSIL(フォッシル)は、時計、アクセサリー、バックなどを製造するアメリカンブランド。 このフォッシルが昨年、原宿明治通り沿いに路面店をオープンさせた。それも女性向けのバックや時計、アクセサリーに特化した店だ。 今回はこのFOSSIL(フォッシル)をインディケ! ■ そもそもフ  >> 続きを読む

日系アパレルブランドで最も売り上げが多いともいえるコムサブランド。 このファイブフォックス社が運営するコムサブランドは、アルマーニにのように数多くのブランドによってコムサが構成されている。フラッグシップブランドの「コムサデモード」(現在、男性向けのブランドは、コムサデモードではなく、コムサメン  >> 続きを読む

キットソン(kitson) in表参道(2010年9月23日 更新)
キットソン。すっかり東京に定着した感があるロサンゼルス発セレクトショップだ。 東京ではキットソンのスパンコールバック、雑誌の付録バックなど大流行している。また、店舗も東京圏だけで、新宿、原宿、横浜と3店舗展開。ファッション好きならキットソンは知らない人がいないだろう。 このキットソンが9  >> 続きを読む

スペイン系のSPAブランドとして、東京でももう定番となった感があるZARA(ザラ)。 そのZARAのスペイン本国での最大のライバルともいえるのがこのMANGO(マンゴ)である。同じくスペイン発祥のSPAブランドであり、ヨーロッパのショッピングモールに行けば必ずとして入店しているブランドでもある  >> 続きを読む

ケイト・モス X TOPSHOP(2010年1月23日 更新)
今回の東京インディケーターでは、イギリス発のハイストリートファッションブランド、TOPSHOP/TOPMANの人気の秘密に迫りたい。 TOPSHOP/TOPMANの人気の秘密は、一言で言うと「ケイト・モス女史とのコラボレーション」と「価格に対するデザイン性の高さ」の2つが原動力になっているとイ  >> 続きを読む

東京の中心部にあるようでなかったのがナイキのフラッグシップショップ。 世界の3大スポーツ用品メーカーともいえるプーマ、アディダスはすでに東京のファッションの震源地である原宿にフラッグシップと呼べる大型店を構えている。さらに、アディダスは、東京においても大型直営店、アディダス パフォーマンスセン  >> 続きを読む

東京でバーバリーといえば、やはり「バーバリー ブラックレーベル」、「バーバリー ブルーレーベル」、そして「三陽商会」のイメージが強い。 その一方で、バーバリーはこの三陽商会主導ではない新しい運営方式(直営路面店ともいえる方式)で、この9月5日に表参道店をリニューアルオープンした。 今回の  >> 続きを読む

日本発の海外でも通用するブランド誕生へ。サマンサタバサ社のインディケ!の際にこのようなことを書いた。 それはそれとして、日本発の海外でも通用するブランドとして最も可能性が高いものにバーバリー ブラックレーベルとバーバリー ブルーレーベルがある。というのも、海外(主にアジア圏)からの観光客にとっ  >> 続きを読む

前回のファションインディケ!に引き続き、今回もキットソン(kitson)についてインディケ!したい。 日本では伊藤忠商事が、米国でキットソンを運営するA. リスト社とのライセンス契約を行った。 しかし、実際の店舗運営と商品開発などは、株式会社ブランディングが行うという。この為に、ブランデ  >> 続きを読む

カフェカンパニーや、WIRED CAFE(ワイアードカフェ)という名前を知らない人も、WIRED CAFEのロゴマークは見たことはあるはずだ。 というのは、WIRED CAFEは、渋谷や新宿、原宿など人が集まる街のファッションビルの空間に「おしゃれなカフェ」を展開している。つまり、WIRED  >> 続きを読む

ギャップ(GAP)がJR原宿駅前に、新しくフラッグシップ店舗(旗艦店)をオープンすることを発表した。JR原宿駅の表参道口の向かいというすばらしく好立地の場所だ。 この場所には、以前は、ファイブフォックス社のコムサブランドの店舗が入店するビルなどがあった。このビル群が再開発となり、新しいビルが誕  >> 続きを読む

最も勢いのあるSPA*1の1つであるポイント社。丸井がファスト ファッションに最適化したファッションビルとしてリニューアルオープンした、新宿マルイ カレンにおいても、ユニクロとポイント社が手がける店舗が、その中核店舗として入店したことは記憶に新しい。 そのポイント社が、東京のファッションの中心  >> 続きを読む

アメリカ旅行の取っておきのお土産といえば、古くは、バナナパブリックのTシャツ、最近では、アバクロのTシャツ、そして、ごく最近では、forever 21が加わってきた。 そして、このforever 21は、2009年春には日本に進出するらしい。今回は、このforever 21をインディケ!したい  >> 続きを読む

昨年の夏、ファストファッション業界に大きなニュースがあった。ZARA(ザラ)を運営するInditex(インディテックス)が、2008年第1四半期で、それまで、世界最大のファストファッション企業であったGAP(ギャップ)を売上高で抜いたというもの。 Indeitexは、主力のZARAを含むブラン  >> 続きを読む

東京でゴディバ(GODIVA)をしならない人はいないだろう。ゴディバは、ベルキー、ブリュッセル発祥の高級チョコレートブランド。2月のバレンタイン、3月のホワイトデーシーズンには、デパートの地下のゴディバ売り場に長蛇の列ができるのは、東京でおなじみの光景ともいえる。 近年、日本でゴディバが力を入  >> 続きを読む

インディケ!でも散々取上げてきたが、2008年の注目トレンドは「ファストファッション」だろう。 このファストファッション、スペイン系のZARA(ザラ、値段が結構張るので厳密にはファストというよりもSPA系と評されることが多い)や、イギリス系のTopshop(トップショップ)、そして、2008年  >> 続きを読む

ゼイヴェル(XAVEL)が主催する東京ガールズコレクションは、世界的に見ても珍しいファッションイベントとも言える。 05年の夏に初めて開催されたイベントは、ファッションショーというよりも、ターゲットとなる若い女性向けに「ファッション」をキーワードに行われる大規模イベントといえる。一般消費者にも  >> 続きを読む

以前、インディケ!で、ユニクロの東京における旗艦店である原宿店をインディケ!した。 その原宿店は、2006年4月に、ユニクロのTシャツ専門店「UT Store HARAJUKU」としてリニューアルオープンした。今回は、その「UT Store HARAJUKU」と最近のユニクロをインディケ!した  >> 続きを読む

メガSPAブランド、へネス&モーリッツ(H&M)の東京上陸がいよいよ現実となってきた。 進出予定場所は、東京のファッションの中心地「原宿」。具体的には、フォレット原宿跡といわれている。進出予定時期は、2008年秋だそうだ。 これにより、東京のファッションの中心地で原宿で、3大グローバルS  >> 続きを読む

アルバという愛称で親しまれたアルバローザ。アルバの愛称と、ハイビスカス柄と大胆な配色で知られたブランドは、東京では数少ない「はっきりと個性を持ったブランド」であった。 一時期は、ギャルブランドの代表格といえたことから、現在も、30歳代前半から10歳代後半の女性に圧倒的な知名度を誇るブランドであ  >> 続きを読む

東京では、冬のセールもほとんど終了し、春物の物色がスタートしたところである。 そんな状況下でどこのブランドをチェックするかというのが東京人の課題ともいえる。景気回復傾向とはいえ、今回の景気回復は一部の人のみが恩恵を受けているという話も多い。 そんなあなたには、フレンチコネクション(FRE  >> 続きを読む

イギリス発のアパレルSPA、トップショップ(TOPSHOP)をご存知だろうか? 今の東京で、この質問にYESと答える人はかなりのファッション通か、イギリス通であろう。このトップショップ本国イギリスでは誰もが知るアパレルブランド。そして、東京でこれからが期待されるブランドでもある。 このト  >> 続きを読む

東京でプレミアムジーンズブームとなってから久しい。その中で、GAS Jeans(ガスジーンズ)と聞いて、ピンと来る人はまだまだ少ないだろう。 このGASジーンズとは、イタリアのラクジュアリー・カジュアル衣料メーカーである。その絶妙なパターンのジーンズには、本国イタリアをはじめ、ヨーロッパには数  >> 続きを読む

昨年に2006年2月にオープンした表参道ヒルズの核テナントの一つが、ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana、通称D&G)である。 表参道ヒルズという立地のよさや日本の景気回復の影響もあるが、今回、インディ!するドルチェ&ガッバーナin表参道ヒルズの盛況ぶりも特筆ものだ。 今  >> 続きを読む

アウディの巨大ショールームが、原宿、明治通り沿いにできたことは皆さんもご存知だろう。このアウディ、東京で長い間にわたってポテンシャルがあるブランドといわれてきた。 ポテンシャルがある、つまり、もっと売れる、つまり、あまり売れていないというブランドであったのだ。 その原因の一つとインディケ  >> 続きを読む

プーマ(puma)とヌアラ(nuala)(2006年6月13日 更新)
ドイツには、世界に名高い2つのブランドがある。プーマ(puma)とアディダス(adidas)だ。先週まで、3回にわたってインディケ!した、アディダスに比べてセールス規模は約3割程度なものの、人気スニカーランキングでは常にランクインしてくるプーマを東京で知らない人はいないだろう。 このプーマ、現  >> 続きを読む

スポーツウェアにとってテクノロジーが大切な時代はもう何年も前に到来している。スポーツは根性だけで乗り切る時代はとっくに過ぎたともいえよう。 スポーツ業界で、テクノロジーというと何かナイキが先行しているようなイメージもある。しかし、現在アディダスは、スポーツテクノロジーウェアの次章ともいえるスポ  >> 続きを読む

マリメッコ(marimekko)in表参道(2006年5月16日 更新)
北欧フィンランドのライフスタイルブランド、マリメッコ(marimekko)は日本で密かな人気を集めるブランドであった。そして、2006年3月に表参道に路面店を出店してから東京でも大きな話題を集め、ライフスタイルブランドとして、東京でもっとも伸びるだろうと呼ばれるブランドの一つとなっている。 今  >> 続きを読む

かわいい系の服として人気が高いワンアフターアナザー ナイスクラップ。 このワンアフターアナザー ナイスクラップと言うブランドを運営するナイスクラップ社は、中堅アパレルメーカーとしては珍しくジャスダック市場に上場も果している。 今回は、このワンアフターアナザー ナイスクラップ(one af  >> 続きを読む

アニエス ベー(agnes b)in 青山(2005年11月15日 更新)
ヨーロッパ系SPA企業としては、も最初に日本に上陸し、最初に知名度・売上を確立したたとも言えるのが、このアニエス ベー(agnes b)。 日本でのパートナー企業であったサザビー社の22年にもわたるパートナーシップを、2005年3月に終了し新しいステージに入ったアニエス・ベーは、ミッドレンジの  >> 続きを読む

ローラアシュレイ(Laura Ashley)は、イギリス発のライフスタイルブランド。その独特の花柄パターンが多くの主婦を魅了する。 今回は、このローラアシュレイ(Laura Ashley)をインディケ! ■ ローラアシュレイは(Laura Ashley) ローラアシュレイは、発祥地はイ  >> 続きを読む

チャオパニック(CIAOPANIC)やパル(PAL)といったブランドは、ここ東京よりも大阪の方が知名度があるかもしれない。 しかし、チャオパニックを初め数多くのブランド・雑貨ビジネスを展開するパルグループは、東証2部上場企業。本社は大阪であるが、もちろん、首都圏においても店舗を展開している。  >> 続きを読む

シスレー(Sisley)といえば、雑誌等で展開されているセクシーな服を使ったビジュアルキャンペーンを覚えている人も多いだろう。 シスレーは、セクシーで女性的なアイテムを作り出しているフランス発祥のアパレルメーカー。女性向けラインが有名であるが、男性向けラインもある。 今回のインディケ!は  >> 続きを読む

ベネトン(BENETTON)in表参道(2005年10月4日 更新)
ベネトン(BENETTON)といえば、誰もが知るイタリアブランド。2000年にルノーに売却する前まではF1チームを持っていたこともあり、また、その商品が東京で広く販売されていることからも、ベネトンの名前を知らない人もいないだろう。 昨今、ベネトンは直営によるメガ・ショップ戦略を加速しており、東  >> 続きを読む

最近、ショッピングセンターなのでよく見かける緑をバックグランドに使ったロゴ「AIGLE」。 この、エーグル(AIGLE)は、衣料・靴・バックなどのアウトドア用品を幅広く販売しているアウトドアブランド。もちろん、アウトドアで本格的に使えるものだけでなく、アウトドアをキーワードにファッション性の高  >> 続きを読む

J.CREW(ジェイ・クルー)in原宿(2005年8月23日 更新)
J.CREWといえば、東京において知名度があるアメリカンブランドの一つ。 路面店を初め、ショッピングモールにも展開しておりその知名度は高い。選択肢でいえば、男女共に、アメリカントラディッショナルなテイストのジャケット、パンツをお求めなら、トミー・ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)か、  >> 続きを読む

アパレル業界でますます注目されるキーワードは「SPA」。SPAとは、自社で企画・生産・販売を一貫して管理するアパレル業態を言うが、今回のインディケ!したいハニーズ(honeys)社も急成長中のSPA企業だ。 日本で最も大きいSPAといえば、ファーストリティリング社(ブランドネームはユニクロ/u  >> 続きを読む

渋谷109のギャル服のメッカになるにあたって大きな役割を果たしたB1Fのブランド、ミジェーン(me Jane)とラブボート。 今回は、このラブボード(LOVE BOAT)とそのブランド運営会社、ララプランをインディケ! ■ ラブボートとその他のライン ラブボートのブランドスタートは19  >> 続きを読む

人気アパレルブランド、ファイナルステージ(FINAL STAGE)と聞いて、人気ゲーム、ファイナルファンタジー(FINAL FANTASY)を思い浮かべる人は少ないだろう。しかし、思い浮かべて人も確実にいるだろう。 ファイナルステージブランドの運営会社は、エスシステム。そのエスシステムのオーナ  >> 続きを読む

新しいファッションが常に生まれ続ける町、原宿で流行を発信し続ける大型ファッションビル「ラフォーレ原宿」。ラフォーレ原宿は、東京におけるヤングモードの殿堂といっても良いのではないか。 このラフォーレ原宿からスタートして、その後、大きくなったブランドが、数多くある。最近では、アッシュ・ペー・フラン  >> 続きを読む

キリウォッチ(KILIWATCH)といえば、真っ赤な壁が印象的なショップ。個性派の店が立ち並ぶラフォーレ原宿でも、このキリウォッチは、一際目立つ存在のショップだ。 このキリウォッチを仕掛けるのは、東京都荒川区に本社を構える衣料製造販売業、アウトバーン社。もともと、紳士シャツを企画製造するメーカ  >> 続きを読む

ワールド(World)は、大手アパレルメーカーの中でも、いち早く川下部門の強化(直販戦略)に乗り出したことでも知られている。 その第一弾が、オゾック(OZOC)であり、その第2弾が、アンタイトル(UNTITLED)であった。この、オゾックとアンタイトル共に、ワールドの基幹ブランドの1つと言え、  >> 続きを読む

サンエー・インターナショナルといえば、東証2部上場のアパレルメーカー。大学生からOLを狙った層に対しての女性服に強みを持ち、 ・ ビバユー(VIVAYOU) ・ プライベートレーベル(Private Label) ・ ピンキー & ダイアン(Pinky & Dianne) ・ ナチュラルビュ  >> 続きを読む

以前、フランス系炭酸飲料、シャンパンをインディケ!したが、今回は、同じフランス系炭酸飲料でもソフトドリンク、オレンジーナ(ORANGINA)をインディケ!したい。 ■ 最近町でよく見かけるオレンジーナ(ORANGINA)とは何? オレンジーナを知ったのは、カフェに行って、あー、何の飲もうかな  >> 続きを読む

ファイブフォックスが展開するブランドは、コムサという冠が付いている場合が多い。 例えば、 ・ ファイブフォックスの旗艦ブランドであるコムサデモード(COMME CA DU MODE) ・ 東京で一番バランスの取れたSPAと体感できるコムサイズム(COMME CA ISM) ・ 衣服よ  >> 続きを読む

東京でもっとも有名なセレクトショップは?という問いに、「ビームス(BEAMS)」と答えてしまう人も多いだろう。 それもそのはず、ファッションの地「原宿」に1976年に「アメリカンライフショップビームス」として誕生以来、常に新しいライフスタイルを提案してきたセレクトショップ界のカリスマである。  >> 続きを読む

学生運動の終焉と共に、70年代の東京に訪れたアメリカンブーム。サーフィンなどのアメリカンなアイテムが人気を集める中、アメリカンアイテムを中心とする2つのセレクトショップが本格的に始動した。 その内の1つは、2つに別れ、いまでは、その3つは、東京を代表するセレクトショップといってもいいだろう。  >> 続きを読む

ユニクロといえば、東京におけるSPA(自社で製造から販売までを一括して管理するアパレル小売業態:Specialty store retailer of Private label Apparel)の王様。東京において、SPAは原宿・表参道を目指すということもあり、ユニクロも原宿・表参道に東京の旗艦店  >> 続きを読む

先週まで2度にわたって、お送りしてきたGAPであるが、今回が最終回、そもそも、GAPってなんなの?というところから、ギャップファミリーのバナナ・リパブリック(Banana Republic、通称:バナリパ)を含めて、インディケ!してみたい。 ■ GAPのラインは? まず初めに、バナナ・リパブ  >> 続きを読む

東京のファッション・個性の本拠地である「原宿」。誰でもきれるシンプルさや価格パフォーマンスが重要なファクターともなっている、SPA(自社で製造から販売までを一括して管理するアパレル小売業態)にとっても、「原宿」は、魅力的なブランドを持った土地である。 そのことは、原宿界隈に東京の三大SPA「ザ  >> 続きを読む

GAP(ギャップ)は、誰もが知るファッションメーカー。このGAPは、ユニクロ、そして、最近急増中のザラ(ZARA)と同様に、自社で製造から販売までを一括して管理するアパレル小売業態であるSPA(Specialty store retailer of Private label Apparel)のリー  >> 続きを読む

バーバリーブラックレーベル(BURBERRY BLACK LABEL)は、三陽商会が日本市場向けに独自に開発している、男性向けバーバリーラインである。 ■ バーバリーブラックレーベル by 三陽商会 バーバリーブラックレーベルは、バーバリーブルーレーベルで成功を収めた、三陽商会が、1998年  >> 続きを読む

バーバリー・ブルーレーベル(BURBERRY BLUE LABEL) は、三陽商会が、生み出した日本独自のバーバリーブランド。 しかし、ブランドビルディング上で非常に重要な東京の若者の間での、バーバリー人気を支えているのもこのバーバリー・ブルーレーベルなのである。 今回は、このバーバリー  >> 続きを読む

東京での売り上げ規模の大きい外資系ブランドといえば、ルイ・ヴィトン。そして、2番目は、バーバリー(BURBERRY)であろう。このバーバリー、イギリス発祥のブランドながら、日本市場で全世界の売り上げの約半分を稼ぎ出す。 バーバリーブランド単体で、日本市場において800億円程度の売り上げがあると  >> 続きを読む

FY2003には、日本での売上が1,500億円を超えた、ルイ・ヴィトンは、売上推移だけで見ると日本において、伝統ではなく、急成長ブランドである。 しかし、ここまで単一のブランドの売上が上がると、ちょっと行き過ぎではと思ってしまう人も多いだろう。 ヴィトン、ヴィトン、ヴィトンとクローゼット  >> 続きを読む

ルイ・ヴィトンといえば、「ヴィトン」の愛称で知られるブランド好きの東京人の象徴のようなブランド。つまり、東京において、ブランドといえば、まず、引き合いに出されるのが、ルイ・ヴィトンである。 ■ ルイ・ヴィトンは、ブランド・コングロマリットLVMHの中核ブランド ルイ・ヴィトンは、1987年に  >> 続きを読む

最近出来た東京の注目のスポットにディーゼル(DIESEL)が入っていることが多い。六本木ヒルズにしろ、丸の内にしろ、、、最近の東京におけるヨーロピアンブランドの体感増殖率は、1位ザラ(ZARA)と2位ディーゼルという感じである。 ディーゼルと聞くと、まず思い浮かぶのが、デニム。それゆえ、ディー  >> 続きを読む

表参道で一際目立つディオール(Dior)の店舗。そして、その屋根には星のマークが輝いている。 今回は、このディオールをインディケ! ■ 表参道はもはやLVHHストリート 2003年12月にオープンしたディオールの表参道であるが、まず、表参道に行くともうLVMHだらけである。ルイ・ヴィト  >> 続きを読む

某フィットネスクラブ(fitness club)の幽霊会員として、日夜経営貢献しているが、もっぱら、行く時間がないというのも事実である。 しかし、この前、驚愕のフィットネスクラブを知ってしまった。 深夜26時頃、青山・表参道界隈では、もっとも夜景の綺麗であると思われるイタリアンレストラン  >> 続きを読む

ファイブフォックス(FIVE FOXes)といえば、コムサデモードからスタートし、コムサブランド群を保有する日本最大級のアパレル会社。裏原系といわれるファッションブランドが躍進する中、元祖原宿系ともいえるファイブフォックスは、いわゆるDCブランドからスタートしたが、今では、グループ全体での売上は、約  >> 続きを読む

トム・フォード(Tom Ford)の名前が上がれば、泣く子も黙るヒットデザイナー。沈みかけていたグッチ(GUCCI)帝国を再興させた名デザイナーである。 いまでは、考えられないが、1980年代後半から1990年代初め、イタリアのファッションブランド、グッチ(GUCCI)は販売不振に悩み、その不  >> 続きを読む

セリーヌ(CELINE)は、アースカラーをモチーフにするフランスブランド。子供服から始まり、バックが有名である。1987年に、あの巨大ブランド帝国、LVMHグループの参加に入った。 1999年から、アメリカ人のデザイナー「マイケル・コース(Michael Kors)」が、クリエイティブ・ディレ  >> 続きを読む

Optima Tune - Advanced Trend Forecasting Engine for Independent Media
注目ワード:シー バイ クロエ - マーク バイ マークジェイコブス - アメリカンラグシー - カンペール - ジャパンイマジネーション - サマンサタバサ - INGNI  
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
バショコレ! |利用者アンケートに答える | モバイル版 | About? | 免責事項 & Copyright & リンクについて | PRIVACY POLICY | CONTACT US | サイトマップ