注目ワード:[黒船来襲] アバクロin銀座 - Kitson 新宿 - forever 21 in原宿 - [海外旅行] ニューヨーク買い物ガイド - [今年注目] TOPSHOP   RSS   
Tokyo INdicator 東京の今日と明日がここに
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
東京は楽しい

タグ:大規模商業施設 - 東京インディケーター

二子玉川ライズの中核施設ともいえる、二子玉川ライズ ショッピングセンターが3月19日にオープンした。 今まで、二子玉川の大規模商業施設といえば、玉川高島屋S・Cであったが、それに新しくこの二子玉川ライズ ショッピングセンターが加わり、買い物の選択肢が増えたということは歓迎すべくことだ。  >> 続きを読む

今、東京では東北地方太平洋沖地震の影響もあり電力が不足している。東京人の皆さんも節電を心掛けているところだと思う。 そんな中で六本木ヒルズなどを運営する不動産デベロッパー、森ビルが東京電力へ売電するという発表があった。 実は森ビルは、自社で発電設備を保有している。今回は、この森ビルが保有  >> 続きを読む

川崎駅に西口駅前は、かつて東芝の工場であった。この為、川崎駅西口を使う人といえば、東芝の工場か、バスなどの公共交通機関に乗り継ぐ人がほとんどであった。 この広大な西口駅前の土地の再開発が実施され、2006年9月にオープンしたのがショッピングモールが、ラゾーナ川崎プラザだ。この、ラゾーナ川崎プラ  >> 続きを読む

2000年11月に埼玉県川口市にオープンしたダイアモンドシティ・キャラ。東京のベットタウンとして人口増加地帯である埼玉県南部にオープンしたこの巨大ショッピングセンターの開発・運営を手掛けたのは、大手ショッピングセンター専業デベロッパーであるダイアモンドシティ。 ダイアモンドシティ・キャラの店舗  >> 続きを読む

イオンモール in 太田(2005年6月15日 更新)
総合スーパーの大手、イオンとイトーヨーカ堂、小売業界の2強と称されるこの巨大企業は、総合スーパー事業の収益悪化に直面しているといわれている。 それは、安売り合戦から始まり、現在では、安いだけでは売れないという状況になってきているからだ。 この状況下で、イオンとイトーヨーカ堂、両社共に力を  >> 続きを読む

中野ブロードウェイは、「サブカルの聖地」という紹介をされることが多い商業施設だ。 今、注目をあびる「萌え」銘柄企業として名高い「まんだらけ(東証マザーズ上場企業)」が、本店を初め、多数店舗を構えることなどがその理由であるが、中野ブロードウェイには、秋葉原にも似た現代のバザール的な独自の雰囲気が  >> 続きを読む

この10年間で、東京に新しく定着した商業施設業態として、アウトレットモールが上げられる。特に最近は、駅前型アウトレットモールと呼ばれるような新興住宅地の駅前に建設されるアウトレットモールも出現した。 その代表例が、三井不動産が手がけるアウトレットモールである「ガーデンウォーク幕張」と「ラ・フェ  >> 続きを読む

東京のベットタウンとして名高い千葉湾岸エリア。その地域に出来た巨大ショッピングセンターが、TOKYO-BAY ららぽーとである。 日本最大の物販店舗数(約540店舗)が規模を誇る東京ベイ ららぽーとは、三井不動産が手がけた大規模ショッピングセンターで、70年代以降成長し続ける東京のベットタウン  >> 続きを読む

横浜ワールドポーターズは、横浜みなとみらい21に出来たショッピングモール。この横浜ワールドポーターズは最近増えている+α併設型ショッピングモールでもある。併設されているのは、シネマコンプレックス ワーナーマイカル みなとみらいである。 今回は、この横浜ワールドポーターズとワーナーマイカルinみ  >> 続きを読む

21世紀に入ってからの東京ファッション業界での大ヒット商品は、美脚デニムだそうだ。建築業界についていえばは、プラダビルのようなガラス建築かもしれない。 これを建築から範囲を広げて不動産ビジネスとも捉えると、不動産流動化、そして、ショッピングセンター(SC)もヒット商品といえるとインディケ!して  >> 続きを読む

ヴィーナスフォート(Venus Fort)は、1999年8月にオープンしたお台場の巨大ショッピングモール。店舗数は約160店舗であるがエンターテイメント性の高い室内空間に実際以上の規模を感じてしまう人も多いだろう。 このヴィーナスフォートは、ショッピングモール、テーマモール的にさまざまな仕掛け  >> 続きを読む

日本にもっと増えていい娯楽施設は、シネマコンプレックス(ここ東京ではシネコンといわれている)。 そんな中、ショッピングセンターと映画館の複合施設が注目される。特に、東京の中心部に近い急成長の住宅街である江東区に興味深い施設がある。 大型スーパーマーケット イトーヨーカード木場店+シネコン  >> 続きを読む

お台場の大規模娯楽施設といえば、パレットタウン。今回は、お台場の遊ぶということで、このパレットタウンをインディケ!したい。 ■ パレットタウンには何があるか? パレットタウンは以下のような施設で構成されている。まず、東側の施設から行くと、 □ パレットタウン大観覧車 パレットタウンの  >> 続きを読む

デックス東京ビーチの西隣にあるショッピングモールが、アクアシティお台場とメディアージュ。 ソニーが仕掛けたこのメディアージュとアクアシティーお台場をインディケ! ■ アクアシティお台場には デックス東京ビーチよりも広い西隣の建物には、ショッピングモール、アクアシティお台場とメディアージ  >> 続きを読む

デックス東京ビーチは、お台場初となる本格的な複合商業施設(ショッピングセンター)として、1996年7月に開業した。 このデックス東京ビーチは、先行して開発されたビーチ側のシーサイドモールと、2000年12月にオープンした陸側のアイランドモールから構成されている。 このデックス東京ビーチは  >> 続きを読む

お台場(を中心としてその南側、青海地区、東側、有明地区)は、都市型リゾート&エンターテイメントシティとして現在、多くの人を魅了している。しかしながら、80年代後半に計画された「東京臨海部副都心構想」は大幅に修正されているといっても大げさではないだろう。 この80年代後半に計画された東京臨海部副  >> 続きを読む

丸ビル(丸ビルは、愛称。正式には、丸の内ビルディング)は、丸の内をプロデュースする三菱地所が丸の内再生の第一弾として手がけたプロジェクトである。 今回は、この丸ビルをインディケ! ■ 旧丸ビルは東京初のオフィスビル? 旧丸ビルの建設(大正12年竣工)は、東京に新しい価値観をもたらした。  >> 続きを読む

バブル期の最大規模の再開発が、恵比寿ガーデンプレイスだとすると、バブル以降の再開発でもっとも注目を浴びたのが六本木ヒルズ。 その六本木ヒルズによせられる賞賛の裏には、批判もある。そのような、批判の多くは、「六本木ヒルズ=米国主導のグローバリズムによる商業主義」というものに近いものが感じられる。  >> 続きを読む

恵比寿ガーデンプレイスは、天王洲と並んで、東京のバブル期の再開発プロジェクトのなかでも、かなり大型のプロジェクトであった。 それもそのはず、恵比寿ガーデンプレイスの敷地は、約10haと、当時、東京の再開発の手本でもあったアークヒルズの約2倍の敷地面積を誇っている。そして、ここに、工場を保有して  >> 続きを読む

バブル時代の大型再開発地区として、注目を浴びた恵比寿ガーデンプレイス。都心のど真ん中で、当時、渋谷と目黒の間に隠れて、注目度が薄かった恵比寿が、この開発「恵比寿ガーデンプレイス」によって、一大人気スポットへと変貌を遂げた。 ■ 恵比寿ガーデンプレイスは、ビール工場の跡地 この恵比寿ガーデンプ  >> 続きを読む

テレビ朝日は、現在、六本木ヒルズがある場所に本拠地を置いていたテレビ局。六本木六丁目交差点(材木町交差点)から、広尾交差点に抜ける道をテレ朝通り(テレビ朝日通り)という名称であることからもわかる。 。 以前は、テレビ朝日社屋は、現在六本木ヒルズのグランドハイアットと森タワーin六本木ヒルズがある  >> 続きを読む

六本木ヒルズの一つの目玉商品が、東京シティービューとなずけられた展望台と森美術館である。 今回は、この二つの施設(東京シティービューと森美術館)とその施設がある森タワーin六本木ヒルズの最上部には何があるかをインディケ!したい。 ■ 文化都心が六本木ヒルズの一つのコンセプト 六本木ヒル  >> 続きを読む

東京で、六本木ヒルズと言って知らない人はいない。東京最大級の開発となった六本木ヒルズは、多方面で話題を呼んでいる。こういった再開発でこれほどの話題を呼んだのは、六本木ヒルズが始めてかもしれない。 6月ということで、六本木ヒルズをインディケ!したい。 ■ 六本木ヒルズの歴史 六本木ヒルズ  >> 続きを読む

前回にコレド日本橋の歴史をインディケ!したので、今回は、コレド日本橋の建築的なポイントとショッピング&レストランエリアに入居するソニープラザの新しい形「セレンディピティ」をインディケ! ■ 近未来的なデザインのコレド日本橋と日本橋の建築シーン 近未来的なデザインのコレド日本橋。このデザインは  >> 続きを読む

日本橋は、古くからのビルが立ち並ぶ空間である。その中に、一段と輝くガラス建築が出現した。それが、コレド日本橋である。 今回は、コレド日本橋をインディケ! ■ コレド日本橋のあった場所とは まず、建築に移る前に、このコレド日本橋がある場所について書いて見たい。 コレド日本橋が建設さ  >> 続きを読む

カレッタ汐留(caretta SHIODOME)は、日本最大の広告代理店である、電通が事業主体となり建設した、汐留シオサイトにある複合商業施設である。 電通は、旧国鉄汐留貨物駅跡地(シオサイト)の通称A街区に、このカレッタ汐留を含めて、 ・ 電通本社、レストラン等の商業施設が入る地下5階、地  >> 続きを読む

汐留シティーセンター(Shiodome City Center)は、三井不動産がその中心となり、汐留地区B街区に建てられた、地上43階、地下4階のオフィスとレストラン等のコマーシャルゾーンの複合施設である。 今回は、この汐留シティーセンターをインディケ! ■ 汐留シティーセンターで見る三  >> 続きを読む

Optima Tune - Advanced Trend Forecasting Engine for Independent Media
注目ワード:シー バイ クロエ - マーク バイ マークジェイコブス - アメリカンラグシー - カンペール - ジャパンイマジネーション - サマンサタバサ - INGNI  
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
バショコレ! |利用者アンケートに答える | モバイル版 | About? | 免責事項 & Copyright & リンクについて | PRIVACY POLICY | CONTACT US | サイトマップ