注目ワード:[黒船来襲] アバクロin銀座 - Kitson 新宿 - forever 21 in原宿 - [海外旅行] ニューヨーク買い物ガイド - [今年注目] TOPSHOP   RSS   
Tokyo INdicator 東京の今日と明日がここに
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
東京は楽しい

タグ:新宿 - 東京インディケーター

新宿の大手家電量販店さくらやの跡地にあのAZUL by moussy(アズール バイ マウジー) の旗艦店がオープンした。 衰退した都市型家電量販店の後に、今流行のファストファッションブランドの店舗がという、いわば時流ともいえることの流れだ。しかし、それ以上の意味を持つのが、日本発のファストフ  >> 続きを読む

2010年9月16日にイギリス発のファストファッションブランド、トップショップ/トップマンの旗艦店が新宿西口駅前にオープンした。 まさに駅前という絶好のロケーション、および、昨今のファストファッションブームから9月16日のオープン時には多くの人の注目を集めた。 もちろん東京のショップオー  >> 続きを読む

2009年に新宿にある6つの丸井はリニューアルを行い新しいタイプの店舗が生まれた。 ファストファションに焦点を合わせた「新宿マルイ カレン」や個性的なブランドに焦点を「新宿マルイ ワン」などだ。 詳しくはこのインディケ!を見ていただくとして、今回はその6つの丸井のなかで、もっとも焦点が定  >> 続きを読む

2009年に大きく変わった新宿にある丸井。現在、新宿に6店舗展開されている丸井の内、5店舗がリニューアルオープン、1店舗が新規オープンとなる激動の年であった。 東京人の中にはあまりにリニューアルされた為、どこにどのブランドが入っているかを混乱する人も多かったと思う。 今回は、2009年の  >> 続きを読む

神戸発のアパレル企業といえば、日本最大アパレルメーカーであるワールド社、ヤングレディース市場に強いジャヴァ社などが有名だ。 そして、上記のような規模のアパレル企業まで成長するだろうと予測される神戸発のアパレル企業が1社ある。イング(INGNI)社だ。 2005年にイング社の旗艦ブランドイ  >> 続きを読む

「不況でも、行ってみたいのは、高級レストラン」(字余り)。こういったのはだれか知らないが、高級レストランでお食事をしたいのは不景気とは関係ないこと。しかし、どこに行くかの「吟味」が不景気だからこそ重要だ。 そんなあなたに送りたいインディケ!グルメ特集。いつもと同じく味については全くのインサイ  >> 続きを読む

kitson(キットソン)inルミネ新宿(2009年8月25日 更新)
今年バカ売れの新上陸ブランドといえば、Forever 21とkitson(キットソン)。 この2つのブランドは、ともにアメリカ、ロサンゼルス発祥のファッション企業である。しかしながら、韓国系オーナーが育てた低価格ファスト系チェーン店のForever 21とセレブ御用達のビバリーヒルズから発展し  >> 続きを読む

雑誌が売れない。伝統ある雑誌が休刊に追い込まれる中、大躍進している女性誌がある。 宝島社が発行するsweetだ。現在、sweet は日本最大の女性誌であった cancam を抜いて現在ヤング女性誌 no.1の地位を獲得したといわれる。もっとも消費意欲の高い層を抑えているということは、部数以上に  >> 続きを読む

フォション(FAUCHON)と聞けば何を思い出すか? 高級紅茶を思い出す人が多いかもしれない。しかし、ここ東京にはフォションと名が付くものが高級食料品が、コンビニ(ペットボトルの紅茶)から高級スーパー(高級缶詰)まで、幅広く展開されている。 このフォション(FAUCHON)とは、簡単に言えば、  >> 続きを読む

この不景気の中、丸井の拡大戦略が目立って見える。 前回、お伝えした、新宿マルイ カレンに引き続き、2009年4月下旬には、新宿エリアの旗艦店ともいえる、新宿マルイ本館がついにオープンする。 丸井は、新店舗である新宿マルイ本館をオープンするだけでなく、新宿地区の丸井の既存5館のすべてのリニ  >> 続きを読む

今年のファッション流行語対象は、もう決まったかもしれない。キーワードは「ファストファッション」。2月27日に、リニューアルオープンした新宿マルイ カレンのコンセプトも「ファストファッション」である。 ファストファッションと聞くと、H&Mや、ザラ、Gapなどの海外ブランドを思い浮かべる人も多いだ  >> 続きを読む

現在、世界は、100年の一度の不景気といわれている。東京のファッションシーンでも、ファストファッションなど、低価格を売りにするファッションが注目を浴びている。 そして、やはり低価格のファッションといえば、古着である。今回は、古着と自社オリジナル製品をミックして販売する、古着SPA業態ともいえる  >> 続きを読む

今年、2009年は、東京にとって大きなイベントがある。2016年の夏季オリンピックを東京都に誘致しようという運動の結果がわかる年なのだ! 今年10月に開かれるIOC(国際オリンピック委員会)総会で、2016年の夏季オリンピックの開催都市が最終的に決定するのだ。 以前のインディケ!でも2016年  >> 続きを読む

新宿に繭型の巨大ビルが出現しているのを皆さんはご存知だろう。このビル、モード学園コクーンタワーという、あの東京モード学園の新校舎にもなる建物だ。 専門学校にモード学園コクーンタワーような巨大な建物が必要かとお思いの皆さんも多いだろう。このビルには、東京モード学園というファッション系の専門学校の  >> 続きを読む

新宿の高島屋が4月19日にリニューアルオープンした。改装費用130億円、都内最大級の売り場面積を持つ百貨店だけに大きな話題をよんだ。 早耳のインディケ!読者の皆様の中には、もうすでにいかれた方も多いかもしれない。 この新宿高島屋、新宿の百貨店戦争の中で、万年最下位というありがたくないポジ  >> 続きを読む

最近、ファッションビルや百貨店の中で赤いマネキンが目立っている。そのほとんどが、「ダブルスタンダードクロージング」か「ノーブルバース」の売り場といってよい。 ダブルスタンダードクロージング(DOUBLE STANDARD CLOTHING)は、"ダブスタ"の愛称で知られる、買える+着れるモード  >> 続きを読む

ジーナシス(JEANASIS)、そして、ポイントの名前をSPA*1の成功例として聞く回数が最近かなり増えた。 一昔前、SPAといえば、まずユニクロがその代表例として挙げられた。フリースで躍進した頃のユニクロは、大量発注によって実現された低価格を武器に大量販売するというモデルのSPAであった。  >> 続きを読む

ルミネエストとルミネスト(2007年3月29日 更新)
ルミネと聞いて知らない人はいない。東京中心、及び、その近郊のJR線ターミナル駅にある駅ビルのブランド名だ。 昨今、このルミネは、圧倒的なブランド力を持つファッションビル「渋谷109」とともに大きな注目を浴びているを集めている。 その背景には、ルミネ独自の取組みがある。 今回は、ルミ  >> 続きを読む

東京都心部移動の主要公共交通機関ともいえる地下鉄。乗車券として、磁気カードであるパスネットを利用している人も多いだろう。 これが、2007年3月18日、スイカ型(非接触型ICカード)カード「PASMO(パスモ)」が登場し、地下鉄でも、財布を自動改札に押し付ける形での改札が可能となる。 さ  >> 続きを読む

17年ほど前の東京に時間を戻してみたい。時は、バブル景気絶頂期。ワイシャツは洗わず捨てるという人が跋扈していた時代である。 当時、東京で外資系ホテルといえば、西新宿の2つのホテルが有名だった。それは、ヒルトン東京とセンチュリーハイアットである。 今でこそ、ハイアットといえば、グランドハイ  >> 続きを読む

ルック(LOOK)は、創業40年にあたる2002年に社名をレナウンルックからルックに変えた。まだ、巷ではレナウンルックという名称のほうが馴染んでいる人も多いだろう。 ルックは、社名変更前の名称、つまり"レナウン"ルックが示す通り、レナウンの子会社として、主に女性向け服の企画・製造を目的に設立さ  >> 続きを読む

クレヨンと聞くとどうも、画材のクレヨンか、クレヨンしんちゃんを思い出してしまう。 しかし今回は、クレヨンは、クレヨンでも、アパレルブランド「ロイスクレヨン」、そして、カフェ「ロイスカフェ」を展開する大阪発祥のアパレル・飲食複合企業、クレヨン社をインディケ!したい。 ■ ブランドの本質、ス  >> 続きを読む

東京で今、もっとも拡大中のブランドといえば、 ・ザラ(ZARA) は確実に挙がる名前だ。 ザラ ジャパン(ZARA JAPAN CORPORATION.)の設立は、1997年。そして、1988年の渋谷店オープンから現在までに、18店舗オープンしている。店舗の1流立地戦略は、特筆に値  >> 続きを読む

クレイサス(CLATHAS)といえば、神戸エレガンスブームの核ブランド。 神戸エレガンスブームが飛び火し、そして拡大した名古屋エレガンスブームの震源地ともいえる名古屋嬢にも圧倒的に支持された神戸系ブランドなのである。 2000年、2001年と人気爆発したこのクレイサスは、一気にナショナル  >> 続きを読む

新銀行東京って何?(2005年7月4日 更新)
最近、広告をよく見る「新銀行 東京」。え、また銀行が出来たの?と思う東京人も多いだろう。 「東京新銀行」ではなく、「新銀行 東京」。それだけでもかなり新しい気がするが、新銀行 東京のキャッチフレーズは、「常に新しい」ということだそうだ。 今回は、新銀行 東京をインディケ! ■ 新銀  >> 続きを読む

伝統的な小売業である百貨店業界において、三越、高島屋といった日本橋百貨店軍団が、日本橋に基幹店を持たない伊勢丹よりもその歴史は長い。 しかしながら、伊勢丹とは対照的に、最も格式が高い百貨店とインディケ!される三越は業績不振で苦しみ店舗の縮小を実施している。伊勢丹新宿店の斜め前に位置した新宿三越  >> 続きを読む

個性的な雑貨を取り扱い、服に付随的に販売されていたファッション雑貨をメインストリーム商品に押し上げたといわれるアッシュ・ペー・フランス。 アッシュ・ペー・グループは、原宿のラフォーレのブティックからスタートし、いまや、東京のメインストリーム、丸ビルやファッショの震源地、ニューヨークにも店舗を構  >> 続きを読む

交渉人 真下正義でみる東京(2005年5月13日 更新)
東京を舞台にした映画は数多くある。その映画の中でも代表的なものといっても良いのが、フジテレビが展開する人気シリーズ「踊る大捜査線」。 湾岸署を中心として始まったこのドラマは、その後、映画化され大ヒット。そして、そのスピンオフ企画として、「交渉人 真下正義」が誕生した。 「踊る大捜査線」シ  >> 続きを読む

WILLCOMって何?、こんな会話が多発したのがここ2、3ヶ月の出来事だ。 大企業が、新しいブランドを立ち上げるときには、大量の広告が出稿される。KDDIのAUしかり、J-phoneのボーダフォンしかりだ。 そして、今回は、PHSオペレーターである、DDIポケットが買収され、社名変更され  >> 続きを読む

オンワード樫山といえば、誰もが知っている日本最大のアパレルメーカー。 日本最大級の支店網と、組織を持つこのオンワード樫山は、東京だけでなく、日本の平場の王者として君臨し続けている。特に、メンズのスーツといえば、オンワード物が多い。 今回は、そんなオンワード樫山をインディケ! ■ オ  >> 続きを読む

新宿南口の甲州街道周辺の工事が行われ始めてから2年以上が経つ。 新宿駅南口地区基盤整備事業と名づけられたこの工事は、 ・ 甲州街道のJR線を跨ぐ橋の架け替え工事 だけではなく、 ・ JR線の線路の上に巨大な人工地盤を作り出し、その上に駅前施設を作る という工事だ。  >> 続きを読む

ホリエモン氏(それにしても、すごい名前だ)のニッポン放送株取得問題に絡み、M&Aコンサルティング(通称、村上ファンド)が注目を浴びた。 この村上ファンドといって思い出されるのが、2001年の東京スタイルを巡る争い。 東京における百貨店の平場(婦人服売り場のように、ブランドごとではなく、テ  >> 続きを読む

この7年間に東京で最も知名度が確立したブランドの一つは、ジャーナル・スタンダードかも知れない。 ブランドのスタートが、1997年と東京でも比較的に新しいジャーナルスタンダードであるが、いまや、おしゃれに敏感な人の間では知らない人はいない。 今回は、ベイクルーズの躍進の核となったジャーナル  >> 続きを読む

ジャヴァ(Java)という社名に聞き覚えがなくとも、丸井(マルイ)層なら、クイーンズコート(QUEENS COURT)、ビッキー(VICKY)、メイソングレイ(MAYSON GREY)というブランドを知らない人はいないだろう。 ジ ャヴァグループ(Java Group)は、神戸ポートアイランド  >> 続きを読む

OLに人気なブランドin丸井(マルイ)として、先週ルスークを紹介したが、このINTERPLANET(インタープラネット)も負けてはいない。 このインタープラネットは、男性に受けるOL服ランキングにおいて、必ず上位ランクされる元祖OL向け合コン服といってもいいだろう。 今回は、このインター  >> 続きを読む

東京オペラシティ(竣工:1996年)は、東京のエンパイアステートビルといわれるNTTドコモ代々木ビル(竣工:2000年)と共に、新宿の高層ビル街のランドスケープにもっとも新しく参加したビルの一つである。 オペラとは、歌劇、つまり、歌を中心とした舞台劇であるが、東京オペラシティは、オペラシティと  >> 続きを読む

丸井(マルイ)に必ずといっていいほど展開されているブランドの一つにイネド(INED)とルスーク(Le souk)がある。このイネド(INED)とルスーク(Le souk)はともに、フランドル(FLANDRE)社が展開するブランドである。 このフランドル社は、コムサを冠にしたブランド(コムサデモ  >> 続きを読む

新宿プリンスホテルは、西武新宿線、西武新宿駅の上に立つホテル。ビルの2階が西武新宿駅となっており、まさに駅上ホテル。 新宿プリンスホテルは、品川プリンスホテル本館と同じように、まさに、ビジネスホテルと言うのが相応しいが、そのロケーションは抜群である。 新宿プリンスホテルの抜群のロケーショ  >> 続きを読む

新宿高層ビル街の北側にそびえ立つ新宿アイランドタワーとそれを含む新宿アイランドは、新宿高層ビル街には珍しい、オフィス用途だけではなく、住宅も備えた本格的な職住隣接複合施設である。 これは、(新宿アイランドタワーの事業主は、住宅・都市整備公団であったことも関係しているであろうが)新宿副都心の新機  >> 続きを読む

東京の夜景を眺めていて美しいと感じるビルはいくつもある。その中で、「ベストは?」という問いに答えるのは難しいが、新宿パークタワーはその一つの答えでもある。 都市型隠れ家ホテル「パークハイアット東京」が入居することで知られる新宿パークタワーは、そこから見る夜景だけでなく、そのビル自体の夜景が美し  >> 続きを読む

新宿NSビル メガ・アトリム(2004年11月24日 更新)
新宿NSビルと聞いてピンとこない人も、新宿NSビルに行けば、強いインパクトを受けることは間違いない。 新宿NSビルは著しくビルの高さが高いわけでもない。見た目は、ごく普通の高層ビルに見えるかもしれない。しかしながら、新宿NSビルの中に一歩は入ると度肝を抜かれるに違いない。 そこには、ビル  >> 続きを読む

東京では空前の純愛ブームといわれてひさしい。先陣を切ったのが、「世界の中心で、愛をさけぶ」と「冬のソナタ」、そして、現在は、ブームは第2陣に移ってきている。 その第2陣とは、 ・ いま、会いにゆきます ・ 電車男 などである。 今回は、その中でも、「いま、会いに行きます」を中心にイ  >> 続きを読む

損保ジャパン本社ビル(2004年11月17日 更新)
新宿高層ビル街で一番印象に残るビルといえば、やはり、損保ジャパン本社ビル(旧安田火災海上本社ビル)を上げる人が多い。 それもそのはず、損保ジャパン本社ビルの姿は美しい。白のストライプで、ビルの根元が広がっている、安定感のある美しいデザインだ。 今回は、新宿高層ビル街のランドマークといえる  >> 続きを読む

新宿三井ビルと三井不動産(2004年11月10日 更新)
新宿三井ビルは、新宿高層ビル街で一際青く輝く高層ビルである。竣工は、1974年、つまり、お隣の新宿住友ビル(住友三角ビル)と同年に少し遅れてオープンした。 竣工当時は、企業グループによる結束が強かった時代。財閥系企業グループ御三家(三井、三菱、住友)の一角である三井グループの威信がかかったとい  >> 続きを読む

新宿住友ビルと無料展望台(2004年11月3日 更新)
新宿の高層ビルの一つである新宿住友ビル  >> 続きを読む

ジュンク堂書店新宿店、新宿ロフトが新宿に10月30日にオープンした。どこにオープンしたか?新宿三越の中である。 売上不振が続く三越を以前インディケ!したが、今回は、百貨店という業態をやめた三越新宿店にフォーカスしてインディケ!したい。 ■ 新宿三越のリニューアルの概要 新宿三越は、以前  >> 続きを読む

新宿にある京王プラザホテルは、新宿新都心計画の先陣を切って登場した、日本初の超高層ホテルともいえよう。 この京王プラザホテル、オープンから34年経ち、近隣に東京一と評されるホテル、パークハイアット東京in新宿パークタワーなどが完成して、高層ホテルとしての京王プラザホテルの存在感は薄まりつつある  >> 続きを読む

東京都庁と2つの議論(2004年9月1日 更新)
東京都庁にまつわる(正式には、都庁舎)は、現在、2つの大きな議論がある。 1つは、膨大な建設費を費やし、高いランニングコストを払ってまでも、豪華絢爛の東京都庁を作る必要があったかということ。 2つ目は、シンガポールにあるUOB PLAZAと東京都庁がかなり似ていないか?ということである。  >> 続きを読む

ヒルトン東京 姉妹とプラザ(2004年6月26日 更新)
ヒルトンといえば、ヒルトン東京ホテルとして、日本で初めて導入された外資系ホテルブランドとしても知られる。 現在は、このヒルトン東京ホテルは、キャピトル東急ホテルとして知られるが、ビートルズが泊まったことがまだ話題に上がるなど、ヒルトン東京ホテル時代の歴史が、まだ確実に残っている。 その、  >> 続きを読む

コムサイズム(COMME CA ISM)in新宿(2004年4月13日 更新)
先週もインディケ!したが、コムサイズム(COMME CA ISM)といえば、東京でもっともブランド、センス、価格のバランスが取れたSPAといえると感じている。 この、コムサイズムは、コムサデモードなどのブランドで有名なファイブフォックス社が運営するSPA業態(Specialty store r  >> 続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(Lost In Translation)をご存知だろうか?東京では数多くの映画館で公開されているとはいえないこの映画であるが、映画関連でないメディアでの露出回数は、かなり多い。これは、話題になっている証拠と捉えられる。 このロスト・イン・トランスレーション、簡  >> 続きを読む

東京のベストホテルは?という問いに多くの人が「パークハイアット東京(PARK HYATT TOKYO)」を上げる。 なぜ、「パークハイアット東京なのか?」と思う人も多いだろう。私もその一人。今回は、東京のベストホテル パークハイアット東京をインディケ!したい。 ■ 結構駅から遠いです  >> 続きを読む

Optima Tune - Advanced Trend Forecasting Engine for Independent Media
注目ワード:シー バイ クロエ - マーク バイ マークジェイコブス - アメリカンラグシー - カンペール - ジャパンイマジネーション - サマンサタバサ - INGNI  
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
バショコレ! |利用者アンケートに答える | モバイル版 | About? | 免責事項 & Copyright & リンクについて | PRIVACY POLICY | CONTACT US | サイトマップ