注目ワード:[黒船来襲] アバクロin銀座 - Kitson 新宿 - forever 21 in原宿 - [海外旅行] ニューヨーク買い物ガイド - [今年注目] TOPSHOP   RSS   
Tokyo INdicator 東京の今日と明日がここに
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
東京は楽しい

タグ:森ビル - 東京インディケーター

今、東京では東北地方太平洋沖地震の影響もあり電力が不足している。東京人の皆さんも節電を心掛けているところだと思う。 そんな中で六本木ヒルズなどを運営する不動産デベロッパー、森ビルが東京電力へ売電するという発表があった。 実は森ビルは、自社で発電設備を保有している。今回は、この森ビルが保有  >> 続きを読む

表参道最大の再開発用地として長年にわたり注目を浴びてきた同潤会青山アパート。歴史的建造物として多くの人に愛されながらも、取壊しが決まり、再生への道の途中にある。 2004年12月にこの同潤会青山アパートの再開発後の名称が決定した、「表参道ヒルズ」だそうだ。そう、ここのデベロッパーは、森ビル。ア  >> 続きを読む

愛宕グリーンヒルズin神谷町(2004年9月8日 更新)
愛宕グリーンヒルズが完成する前の愛宕は、神社、仏閣やNHKの放送博物館が立ち並ぶ、東京の中心地港区ながら、古い風情を残した場所であった。 愛宕山といわれる丘は、その地形的に高いことから、日本で初めての本格的な放送局の送信所が設立されたことでも有名である。 この神谷町、御成門、虎ノ門という  >> 続きを読む

先週のアークヒルズの概要に引き続き、今回は、東京の再開発の原点といわれたアークヒルズの今に迫ってみたい。ここでのキーワードは、最近のデザイン・不動産関連投資のキーワードでもある「リノベーション」である。 ■ デザイン・不動産関連投資のキーワード「リノベーション」とは リノベーションとは、一般  >> 続きを読む

アークヒルズは、1986年オープンした東京初の大型再開発地区である。アークヒルズは、オープンから約20年の月日が流れようとしているが、いまだに東京における再開発の基本でもあり、アークヒルズのそのコンセプトは、今も古びてはいない。 ■ アークヒルズで見る作る敷地調査へ 与えられた敷地に対して、  >> 続きを読む

テレビ朝日は、現在、六本木ヒルズがある場所に本拠地を置いていたテレビ局。六本木六丁目交差点(材木町交差点)から、広尾交差点に抜ける道をテレ朝通り(テレビ朝日通り)という名称であることからもわかる。 。 以前は、テレビ朝日社屋は、現在六本木ヒルズのグランドハイアットと森タワーin六本木ヒルズがある  >> 続きを読む

六本木ヒルズレジデンスに「住むと」いうことを今回は、インディケしてみたい。一度は住んでみたいと思った人も多いだろう。しかし、先立つものはお金。六本木ヒルズレジデンスに住むということは、いったいいくら掛かるのか? ■ 気になる六本木ヒルズレジデンスの賃料 気になる六本木ヒルズレジデンスの賃料で  >> 続きを読む

六本木ヒルズレジデンスといえば、今、東京でもっとも注目されている住居であろう。成功社長が、住む場所といえば六本木ヒルズレジデンスなのかもしれない。 ■ コンラン氏と六本木ヒルズレジデンス 東京のレジデンスを語る上でのキーワードは、「デザイン」と「コンラン卿」である。流行ということは、氾濫とい  >> 続きを読む

六本木ヒルズの一つの目玉商品が、東京シティービューとなずけられた展望台と森美術館である。 今回は、この二つの施設(東京シティービューと森美術館)とその施設がある森タワーin六本木ヒルズの最上部には何があるかをインディケ!したい。 ■ 文化都心が六本木ヒルズの一つのコンセプト 六本木ヒル  >> 続きを読む

東京で、六本木ヒルズと言って知らない人はいない。東京最大級の開発となった六本木ヒルズは、多方面で話題を呼んでいる。こういった再開発でこれほどの話題を呼んだのは、六本木ヒルズが始めてかもしれない。 6月ということで、六本木ヒルズをインディケ!したい。 ■ 六本木ヒルズの歴史 六本木ヒルズ  >> 続きを読む

Optima Tune - Advanced Trend Forecasting Engine for Independent Media
注目ワード:シー バイ クロエ - マーク バイ マークジェイコブス - アメリカンラグシー - カンペール - ジャパンイマジネーション - サマンサタバサ - INGNI  
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
バショコレ! |利用者アンケートに答える | モバイル版 | About? | 免責事項 & Copyright & リンクについて | PRIVACY POLICY | CONTACT US | サイトマップ