注目ワード:[黒船来襲] アバクロin銀座 - Kitson 新宿 - forever 21 in原宿 - [海外旅行] ニューヨーク買い物ガイド - [今年注目] TOPSHOP   RSS   
Tokyo INdicator 東京の今日と明日がここに
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
東京は楽しい

タグ:池袋 - 東京インディケーター

東京で今注目を浴びるものとして「高級ブランドのセカンドライン」というのがある。 数ある高級ブランドの中でも2つの高級ブランドのセカンドラインが圧倒的に大きな注目を集めている。 それは、 ・ chloe(クロエ)のセカンドラインである、see by chloe (シー バイ クロエ)  >> 続きを読む

月曜日のインディケ!に引き続き、パルコな話題である。今回は、池袋パルコ(池袋PARCO)を取上げたい。 今では、意識する人は少なくなったが、パルコは、旧セゾングループの中核会社である。この、セゾングループは、解体状態であるが、もともとは西武グループと同じルーツを持つ。 このような背景を考  >> 続きを読む

ナイガイといえば靴下製造の名門。1920年に名古屋にできた内外編物株式会社をルーツとして、大変長い歴史を持つ企業である。 このナイガイ、現在は、靴下事業の割合は(連結で)、全体の約40%ほど。残りのほとんどの売上げはアパレル事業から来ている。最近では、20代のOL層を狙ったブランド、「リンク  >> 続きを読む

東京で、「アディダス(adidas)ってどこ国のメーカー」を聞くと「日本じゃないの?」というかなりびっくりな答えに出くわすことがたまにある。単にアシックスとの間違いがその原因と思われるが、、、 さらに、米国という答えも意外に多い。いずれにしろ、アディダスはグローバルブランドである為、どこの国が  >> 続きを読む

地震予知と地震対策(2005年8月1日 更新)
先々週末(7月23日)、地震でびっくりした人も多いと思う。しかしながら、もっとびっくりしたのは地震後の東京。 電車が点検の為にストップし、交通手段を失った人が溢れている駅。普段はタクシーが溢れている東京でも、タクシーはほとんど捕まらず、唯一動いていたとも言える公共交通機関であるバスは、(特需と  >> 続きを読む

東京における複合都市開発型再開発の一つのお手本になったといわれるサンシャインシティ。しかし、その南側には、長年にわたって木造住宅が広がる庶民的下町エリアが広がっていた。 現在、このエリアにおいては、再開発プロジェクトが始動している。東池袋4丁目地区再開発と名付けられたこの一体には何が出来るのか  >> 続きを読む

三陽商会(SANYO) といえば誰もが知っているアパレルメーカー。バーバリーとのライセンス契約によって生み出した、日本独自のバーバリー、バーバリーブルーレーベル、バーバリーブラックレーベルが大ヒットし、バーバリーがルイヴィトン(LOUIS VUITTON)に次ぐ、日本市場における外資系ブランド売上げ  >> 続きを読む

溜池山王エリアに新しいランドマークが加わった。赤坂インターシティがそれである。黄金色に輝くそのビルは、溜池山王エリアの新しい目印になることは間違いないだろう。 今回は、この赤坂インターシティと、それを展開する興和不動産をインディケ! ■ インターシティって 品川インターシティは、ご存知  >> 続きを読む

丸井(マルイ)とブランドといえば、絶対にインディケ!しなくてはならないのが、丸井オリジナルブランド。 丸井は、セレクトショップ的な平場の運営の他に、オリジナルブランドを持っており、それをイン・ショップ的に展開をしている。 今回は、丸井のオリジナルブランド、アールユー(RU)とビサルノ(V  >> 続きを読む

ジャイロ(JAYRO)は、ハイビスカスでお馴染みのアルバローザ(ALBA ROSA)と共に丸井(マルイ)の中でも、比較的に若い層をターゲットにしているとインディケ!されるブランド。 今回は、丸井(マルイ)とブランドということで、JUN Group(ジュングループ)の保有ブランド、ジャイロ(JA  >> 続きを読む

もともとも池袋地域には、いわゆる高級シティホテル(ラブホテルを除いて)が少ない。JR系のホテルメトロポリタンとこのサンシャインシティ プリンスホテルぐらいだ。 そういった意味でも注目されるサンシャインシティ プリンスホテルをインディケ! ■ サンシャインシティと西武グループ サンシャイ  >> 続きを読む

池袋地域にある大型シティホテルといえば、サンシャインシティ プリンスホテルか、ホテルメトロポリタンなる。 このホテルメトロポリタン、クラウンプラザメトロポリタン東京(CROWNE PLAZA METROPOLITAN - TOKYO)という別の顔(というよりも名称)も持っている。しかしながら、  >> 続きを読む

久しぶりに池袋で待ち合わせをしたときに、自動改札を切符なしで通り抜ける、いわゆる「5歳児になりすまし」をやる人が結構いることに気付いた。これは、切符を持って入る人の後ろにぴったりとくっつき、そのまま通るというテクニックである。 幼児(1歳以上6歳未満)は、大人及び小児が同伴するときに1名に付き  >> 続きを読む

Optima Tune - Advanced Trend Forecasting Engine for Independent Media
注目ワード:シー バイ クロエ - マーク バイ マークジェイコブス - アメリカンラグシー - カンペール - ジャパンイマジネーション - サマンサタバサ - INGNI  
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
バショコレ! |利用者アンケートに答える | モバイル版 | About? | 免責事項 & Copyright & リンクについて | PRIVACY POLICY | CONTACT US | サイトマップ