注目ワード:[黒船来襲] アバクロin銀座 - Kitson 新宿 - forever 21 in原宿 - [海外旅行] ニューヨーク買い物ガイド - [今年注目] TOPSHOP   RSS   
Tokyo INdicator 東京の今日と明日がここに
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
東京は楽しい

タグ:渋谷 - 東京インディケーター

渋谷の一つのカルチャー発信源でもあった大型レコードショップ「HMV 渋谷」。このHMV 渋谷は今年8月22日に閉店した。 このHMV渋谷閉店に関して言えば、デジタルミュージックの勃興とそれに伴うレコード、CDといった「物」としての音楽の衰退という面から大きな議論が沸き起こった。 しかし、  >> 続きを読む

マーキュリーデュオ(MERCURYDUO)(2010年2月13日 更新)
マーキュリーデュオ(MERCURY DUO)というブランドをご存知だろうか? どちらかというとコンサバエレガンスという綺麗めお嬢様ファッションが多かった神戸発のブランドなかで、セレブカジュアルというカジュアル系のファッションで神戸系の新しいスタイルを提唱しているブランドだ。 今回は、この  >> 続きを読む

ギャルファッションの聖地といえば「渋谷 109」。マルキューの愛称で知られるこの渋谷のファッションビルから、いまやナショナルブランドとなった「マウジー」や「SLY」、「セシルマクビー」などなど、育っていったブランドは多い。 この「渋谷 109」を運営する東急モールズデベロップメントが、4月19  >> 続きを読む

アメリカンラグシーin渋谷(2010年1月18日 更新)
アメリカンラグシー(AMERICAN RAG CIE)は、アメリカ発のセレクトSPAショップ。 アメリカではわずか3店舗のみの店舗展開で決して大規模なセレクトショップともいえないアメリカンラグシー。しかし、日本のアメリカンラグシーは、サザビーリーグの運営の元、東京、横浜、名古屋、大阪、神戸、博  >> 続きを読む

前回のコムサスタイルとファイブフォックスで解説した、ファイブフォックス社の旗艦ブランド「コムサ」。 もちろん、ファイブフォックス社は、コムサと名が付くブランドだけを販売しているわけではない。例えば、若者向けストリート系ファッションブランドとして人気のある「PPFM」や、DCブランドブームから続  >> 続きを読む

ABCマートの強さは、「目立つ看板」や「張り巡らせらた店舗網」、「元気な接客」などの表層から推察できないビジネスモデルとしての強さがある。 そのABCマートの強さとは、靴を仕入れ販売する小売業(セレクトショップ)だけでなく、商品の企画から製造、販売までを一貫してコントロールする製造小売(SPA  >> 続きを読む

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)を知らない人はすくないだろう。大阪発のアーバンリサーチは、ナノ・ユニーバースともに東京で急上昇中の新 セレクトショップ ブランドといえるだろう。 アーバンリサーチは、このナノ・ユニバースと同じようにセレクトSPAと呼ばれるもので、「自社でのオリジ  >> 続きを読む

アパレルの製造を行っていた会社が、ブランドを立ち上げ製造から販売まで行うSPA企業になったという例は多い。 109ブランドのリズリサを買収したクロスプラスも、元々は櫻屋商店という社名のブラウス製造会社であった。 今回のインディケ!テーマである、スパイラルガール(Spiral Girl)は  >> 続きを読む

オンワード樫山がアメリカのセレクトショップブランド、オープニングセレモニーの日本における商標権を取得し、渋谷に大型店を出店することは、ある意味驚きをもって迎えられた。 オープニングセレモニーは、米国では2店舗、ロサンゼルスとニューヨークのみに店舗を構え、どちらかというと一般人というよりは、フ  >> 続きを読む

先週のインディケ!に引き続きサマンサタバサについてだ。サマンサタバサ社は、2005年12月に株式公開を行い、マザーズに上場した。 サマンサタバサ社は上場後の事業拡大の方針として、それまでの基幹ビジネスであった「バックビジネス」と「宝飾品販売」に加えて、企業買収によって2つのビジネスラインを加え  >> 続きを読む

先週、セシルマクビー (CECIL McBEE) とジャパンイマジネーション社の今をインディケ!した。そして、セシルマクビーというお化けブランドを作りだした、ジャパンイマジネーション社の次のセシルマクビーが注目されていることもインディケ!した。 これは、渋谷109発のバロックジャパンリミテッ  >> 続きを読む

セシルマクビー (CECIL McBEE) を知らない人はないだろう。渋谷109のトップブランド。セシルの愛称でしられ、常にギャルからの熱い視線を集めているブランドである。 このセシルマクビーブランドの運営会社がジャパンイマジネーション社。旧社名であるデリカからは2006年に社名変更した。今  >> 続きを読む

今年の秋にファッションビル、ルミネが渋谷にできることはご存じだろうか?そして、ルミネの渋谷進出以上に注目なのは、「ルミネが渋谷のどこにできるか?」という場所とその業態なのである。 というのも、ルミネin渋谷は、駅隣接=駅ビルではないのだ。今まで東京人ならルミネ=駅ビルという潜在意識があっただ  >> 続きを読む

前々回のインディケ!で、アルマーニのさまざまなラインを紹介したが、その中でも注目は、ファストファッション系である「A|X アルマーニ エクスチェンジ(Armani Exchange)」だ。 このアルマーニ エクスチェンジは、アルマーニのファストファッション系ということで、アルマーニブランドであ  >> 続きを読む

バロックジャパンリミテッドという会社名を知らなくとも、マウジー、スライを知らない人は少ないだろう。東京では、マウジー、スライは確立されたブランドの一つともいえる。バロックジャパンリミテッド社は、そのマウジー、スライを運営するアパレルメーカーだ。 バロックジャパンリミテッド社は、設立以降、東京  >> 続きを読む

アバクロンビー&フィッチ(アバクロ)が日本上陸するとなると、東京人として気になるのが、アバクロ的な日本未導入のブランド。「海外でアバクロを買ってきてよ」と言っていたあなたは次に何注目するべきか?ということである。 東京には、まだない東京をインディケ!する異例である。しかしながら、今回のインデ  >> 続きを読む

ここ2年ほどで、東京の主要ターミナル駅へのヤマダ電機の出店が相次いでいる。 ヤマダ電機は、北関東発祥の家電量販店で、売上高は日本一である。しかし、2年ほど前までは、ここ東京では、メジャープレーヤーとはいえなかった。むしろ、メジャープレイヤーは、渋谷、新宿、池袋、有楽町などのターミナル駅にメガ店  >> 続きを読む

H&M in渋谷 - 2009年秋に(2009年1月19日 更新)
今の東京人として、押さえおかなくてはいけないのは、ファストファッションの盛り上がりだろう。 そのファストファッションのなかでも、特に昨年上陸した、H&Mは、瞬く間に行列が絶えない店となった。H&Mの日本第1号店は、ファストファッションストリートとなったを覆す銀座にオープン(2008年9月)。そ  >> 続きを読む

2009年、東京で最も閲覧されているアート作品は何か? そんな問いに答えるのは難しい。しかし、その1つの候補といってもよいのが、 去年渋谷のJR線と京王線井の頭線、東京メトロ銀座線の間にあるコンコースに設置された、岡本太郎氏による「明日の神話」だろう。 今回は、東京のど真ん中、表参道、骨董通り  >> 続きを読む

東京で最も歴史があり、そして、最新のギャルブランドといえるものは、ミ ジェーン(me Jane)であろう。 ミ ジェーン(me Jane)は、1990年代中盤に巻き起こったコギャルブームころから、今、現在まで、ギャルのコンセプトを守りきった唯一の大型ブランドともインディケ!できる。 ギャ  >> 続きを読む

リズリサ(LIZ LISA)は、誰もが知る109の人気ブランド。クロスプラスは、大手スーパーなどに下ろす衣料品の企画製造会社。旧名称は櫻屋商店であるクロスプラス社の名前を、ほとんどの一般消費者は知らない名前だろう(ちななみに、今をときめくSPA企業、ポイントの旧社名は、福田屋洋服店である)。  >> 続きを読む

パルコは、ラフォーレ原宿と並んで、強力なブランド力を持ったファッションビルである。旗艦店ともいえる池袋パルコと渋谷パルコの売上げは、池袋パルコで約340億円、渋谷パルコで約220億円(FY06年の数値)と巨大である。 また、パルコは、マルイやルミネといったファッションビルに比べて、革新性・文化  >> 続きを読む

ラディエス(RADEESSE)、ファッションビル「SHIBUYA 109(渋谷109)」を運営するデベロッパー、東急モールズデベロップメントが直営するブランドだ。 え?となる人もも多いだろう多いだろう。デベロッパーがブランドを運営しているのである。 それだけにラディエスは、今の109を色  >> 続きを読む

アルブム(ALBUM)。日本最大のアパレル企業であるワールドが、日本のヤングレディースファッションを引っ張るファッションビル、渋谷109内にも展開するブランドだ。 アルブム(ALBUM)のターゲットは、109世代。つまり、10代中後半~20代前半の女性。特に109ブランドは、商品回転も早く、ト  >> 続きを読む

日本でもっとも売れているファッション雑誌といえば、CanCam。しかし、日本でもっと今、新しい価値を提案している女性ファッション誌といえば、小悪魔アゲハ(ageha)かもしれない。 巻き髪、付けまつ毛とデカ目メイクと、行き過ぎた感もある小悪魔アゲハの紙面は、「究極のモテ系」と評される。現役キャ  >> 続きを読む

109のカリスマといえば、間違いなく名前が挙がるのが、渡辺加奈女史。あのエゴイストで、カリスマ店員ブームを引き起こした仕掛け人として、ここ東京でファッション好きなら知らない人はいないビックネームだ。 そのビックネーム、渡辺加奈女史が、広告代理店オゾンネットワークの傘下で開発したブランドが、ソー  >> 続きを読む

アパレルというば、「ヤング・レディース」が常に時代を作ってきたともいえる。しかし、メトロセクシャルなどという言葉も登場し、マルキュー・メンズなるものも生まれ人気を博している。 そして、このメンズ・ファッションシーンをリードしているのが、渋谷・原宿系セレクトSPA御三家と呼ばれるビームス、シップ  >> 続きを読む

もっとも日本上陸を待ち望まれているブランド、それがアバクロ(Abercrombie & Fitch)。 このアバクロを運営する、Abercrombie & Fitch Co社は、ターゲット年齢ごとに複数のブランドを運営している。その中でも、最も成長が激しいのが、アメリカの高校生を狙ったホリスタ  >> 続きを読む

「噂」先攻で、なかなか東京に来ないブランド、といえば、アバクロを指す事が多いだろう。 アバクロは、インディケ!テーマとしては、いまさら次郎感が強い。 本当は、東京上陸!とインディケ!したかったのであるが、今後のアバクロのことは誰もよく分らない。そいういうことで、このタイミングで未上陸なが  >> 続きを読む

東京人の部屋着がユニクロなら、アメリカ人の部屋着は、間違いなくアメリカンアパレル(American Apparel)であろう。 そのアメリカンアパレルが、日本に進出し大きな話題を呼んでいる。今回は、そのアメリカンアパレルをインディケ! ■ アメリカンアパレルとは アメリカンアパレルは、  >> 続きを読む

躍進する実用衣料チェーンとして、先週のインディケ!でしまむらを取り上げた。 今回は、一つのカジュアル衣料チェーンの形として、ライトオン(Right-on)社をインディケ!したい。 ■ ライトオン(Right-on)とデニム ライトオンは、ライトン社が展開するカジュアル衣料チェーンショッ  >> 続きを読む

レナウン(RENOWN)と聞いてどのようなイメージをお持ちだろうか? 90年代初めにおいては、レナウンとオンワード樫山は、アパレル業界の2強ともいえた。しかし、その後は明暗を分けた。 オンワード樫山は、SPA的な事業展開ではワールドに後れを取ったものの、組曲、23区、ICBなどの強いブラ  >> 続きを読む

indio(インディオ)といえば東京で知らぬ人がいない女性服カジュアルブランド。indioといえば、激安ともいえる価格設定で、多くの人に驚きと興奮を与えている。 しかしながら、このindioの特徴は都内の一等地に路面店舗があること。 ・ 表参道に面した路面店(正確には地下だろうが、、)  >> 続きを読む

渋谷109のギャル服のメッカになるにあたって大きな役割を果たしたB1Fのブランド、ミジェーン(me Jane)とラブボート。 今回は、このラブボード(LOVE BOAT)とそのブランド運営会社、ララプランをインディケ! ■ ラブボートとその他のライン ラブボートのブランドスタートは19  >> 続きを読む

今年の東京の夏は、レゲトン(Reggaeton)で決まり?なんてこともささやかれる今日この頃。最初にこの「レゲトン」という言葉を聞いた時には、狂牛病以来、豚の進出が著しい焼き肉の豚肉を使った新メニューかと思ってしまった。 このレゲトンは、新しいダンスミュージックスタイルともいえる。レゲエとヒッ  >> 続きを読む

西日本方面に大人気の女性向けSPA「INGNI(イング)」。神戸発のブランドであるINGNIは、確実にここ東京にも浸透してきている。 特に、INGNIが東京に大きなインパクトを残したのは、渋谷センター街に路面店をオープンしたこと。これにより、東京のヤングカジュアル、そして、ギャル服のメッカ渋谷  >> 続きを読む

東京ガス、東京電力と聞くと、不景気の時代にも安定と安心が得られるため、不景気時になると学生に人気を集める安定企業というイメージがここ東京では強い。 だが、現在、東京ガスと東京電力の間で熾烈な営業攻勢が行われている。オール電化、オールガスの戦いである。 オール阪神巨人は、あまり関係ないこの  >> 続きを読む

トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)と聞いて何を連想するだろう。ゴルフウェアー、それとも、アメリカンセクシーを取り入れたやや若めのライン、トミーガール(TOMMY GIRL)、それとも、香水、水着、時計? そう、アメリカ発のブランド、トミー ヒルフィガーは、アメリカの多様性に影  >> 続きを読む

おそらく、「菊池武夫」という文字にピンと来ない人も、ローマ字で、TAKEO KIKUCHIとなれば、ピンと来ると思う。 ワールドのメンズブランドを背負って立つ、タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)ブランドは、デザイナー、菊池武夫氏によって作り出された。しかし、現在は、デザイナーが交代し、  >> 続きを読む

あなたは、丸井(マルイ)といって何を思い浮かべるか?丸井は駅のソバ?割賦販売の丸井、それとも、電化製品?実に、丸井と言っても人によってイメージが違うだろう。 それほど、丸井は変化し続けるブランド(業態)でもある。 しかし、DCブランドブームのときに、多くのブランド拡大を助け、これにより東  >> 続きを読む

インディケ!が遅くなって申し訳ない。今回は、2004年10月16日に渋谷明治通り沿いオープンした、複合型商業施設ピカソ347(PICASSO 347)について、インディケ!したい。 このピカソ347は、渋谷明治通り沿いのエンポリオアルマーニ跡に出来た大型商業施設。今回は、1階には、東京のセレク  >> 続きを読む

渋谷109が、ファッションブランドとして躍進したのは、カリスマ店員ブームがあったからでは?とインディケ!したのであるが、このカリスマ店員ブームを支えたのが、「cawaii」を中心とするマルキュー系メディアである。 今回は、ブランドとメディア戦略として、渋谷109とマルキュー系メディア「cawa  >> 続きを読む

マウジーから始まったフェイクデリックの躍進は、止まらない。2003年にスタートした、SLY(スライ)も、もはや全国区といっていいかもしれない。地方のファッションビルにもこのSLY(スライ)オープンし始めている。 今回は、以前、インディケ!したマウジーに続いて、フェイクデリック社の展開するブラン  >> 続きを読む

渋谷109内のブランドのインディケ!をしてきたが、その中で、ターゲット層を若いラインにおいてると体感できるブランド、ココルル。 このココルル、ターゲットが若いだけでなく、このココルル・ブランドを運営する企業、株式会社エクシブ自体も、創業1998年と若い。 しかしながら、このロコを貴重とし  >> 続きを読む

体感でマルキューブランドで、一番著名なものを上げろといわれたら、セシルマグビー(CECIL McBEE)がまず挙がる。 セシルの愛称で知られるセシルマクビーは、アパレルメーカー「株式会社デリカ」が展開するブランドであり、渋谷109(マルキュー)で、最も売れているブランドとして広い認知がなされて  >> 続きを読む

エゴイスト(EGOIST)、なんとも、すごいインパクトのあるブランド名である。ちなみに、エゴイストを直訳すると利己主義者。つまり、自分のことしか考えない人であり、独善的、自己主張の激しい人となる。 カリスマ店員ブーム時に、渋谷に行けば視界にたくさん入るエゴイストの袋(オレンジ色にEGOISTの  >> 続きを読む

実は、最近、マウジーについて聞かない日がないといっていいほど、マウジーが話題になっている。スタートから5年程度でもう、全国区といってもいいこのブランドは、渋谷109があったからこそ生まれたブランドと言っても過言ではないだろう。 そして、渋谷109は、現在では、単なる販売としてのファッションビル  >> 続きを読む

セルリアンタワー(CERULEAN TOWER)は、東京急行の旧本社屋の跡地に立てられたホテル、オフィス、レストランの複合施設である。 このセルリアンタワーは、地上41階、高さ184mと渋谷地区では最も高い建物である。 先週インディケ!した渋谷マークシティーと共に、渋谷の注目IT関連企業  >> 続きを読む

渋谷マークシティは、東京メトロ、京王電鉄、そして、渋谷の大地主、東京急行が、鉄道関連施設などとして保有していた土地をミックスして、建設された複合都市である。 京王井の頭線に沿って立てられたこの複合としては、東西約300mほどの自由通路(渋谷マークシティの3F、4Fアベニュー)を持ち、渋谷駅から  >> 続きを読む

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)の成り立ちは実にドラマチックだ。 ビームスのマーチャンダイズを担ってきたビームスの重松常務(当時)が、部下と共にビームスを辞め、ワールドの創業者である畑崎氏らの支援の下、ユナイテッドアローズ設立したという経緯からだ。 特に当時のオーナーの  >> 続きを読む

シップス(SHIPS)は、アメ横でアメリカ軍の放出物資を売っていた三浦商店がその母体であるが、現在、177億程度までに成長している。 シップスは、海外のインポート品中心のいわゆるセレクトショップはしり、ミウラ&サンズでヒットし、その後、渋カジブームで爆発し、そして今、カジュアル〜ビジネスのオリ  >> 続きを読む

先週紹介したマイケル・ムーア氏が制作したドキュメンタリー映画「華氏911」をインディケ!したい。 この華氏911は、ブッシュ大統領とその仲間たちのイラク戦争の批判映画とも取られる内容であるが、今年はオリンピックの年、つまり、アメリカ大統領選(今回は、ブッシュvsケリー)の年でもある。 華  >> 続きを読む

東京各地で華氏911が上映されている。マイケル・ムーア氏が放ったブッシュ大統領とその仲間たちのイラク戦争の批判映とも取られる内容であるが、東京では、ドキュメンタリー作品としては、異例の盛り上がりを見せている。 でも、なんとなくピンと来ないのは、マイケル・ムーアって誰なの?ということ。同じマイケ  >> 続きを読む

マウジー(moussy)は、元エゴイストのカリスマ店員の森本容子女史らが立ち上げたブランド。そのマウジーは、2000年のブランドスタート(渋谷109から)から、大きな成功を収め、現在では、20店舗以上を構える陣容となっている。 最近の東京で立ち上がったブランドでは、男性ものは、いわゆる裏原系と  >> 続きを読む

東京でコラボレーション店舗が増えている。コラボレーション店舗とは、入り口に複数のブランドネームが提示されている店舗の総称であるが、「ブランドの世紀」といわれる21世紀になって、特にこのコラボレーション店舗が急増している。 狙いは、コラボレーションを行うことで、相乗効果により双方のブランド価値を  >> 続きを読む

今回は、2004年3月31日にオープンしたボーダフォン(vodafone)のフラッグシップ(旗艦店)となる渋谷店をインディケ!したい。日本では、苦戦が報じられるボーダフォンであるが、世界最大手の携帯電話キャリアボーダフォンだけに、そのブランド力の重要性は、重々承知のはず。 ブランド体験型の店舗  >> 続きを読む

今、東京のあちらこちらで、見かけるデイアフタートゥモローの映画広告。いわば、大量出稿によって、東京をジャックしてしまった状態にある。そんな映画「デイ・アフター・トゥモロー」が明日から公開される。 東京のエンターテイメントトしては、是非ともチェックしたい映画である。 始まる前からで、申し訳  >> 続きを読む

世界最大のアパレル(下着ともいう)メーカーと言われるサラ・リー コーポレーション。その売上げ額とは異なり、会社名としてのサラ・リーの知名度は、ここ東京では高いといえない。 しかしながら、Tシャツを始めとした下着全般のブランドであるヘインズ(Hanes)、スウェットが有名なスポーツウェアブランド  >> 続きを読む

渋谷駅東口の東急文化会館が取り壊されてから久しい。この東京文化会館の跡地は、東京メトロ13号線の工事の為の作業基地となるらしい。 そう、つまり渋谷に新しい地下鉄が出来るのである。半蔵門線、銀座線に加えて、東京メトロ13号線が出来るのである。 この東京メトロ13号線、渋谷〜明治神宮前〜新千  >> 続きを読む

新生活も始まる4月に向けて、東京の銀行事情を体感レポートしたい。 りそな銀行といえば、不良債権処理に向けて、約1兆9600億円の公的資金を投入したことで話題になったが、実際、東京のりそな銀行はどうなっているのか? 元あさひ銀行ユーザーの一人である私の「りそな銀行感」は、すごく便利であると  >> 続きを読む

Optima Tune - Advanced Trend Forecasting Engine for Independent Media
注目ワード:シー バイ クロエ - マーク バイ マークジェイコブス - アメリカンラグシー - カンペール - ジャパンイマジネーション - サマンサタバサ - INGNI  
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
バショコレ! |利用者アンケートに答える | モバイル版 | About? | 免責事項 & Copyright & リンクについて | PRIVACY POLICY | CONTACT US | サイトマップ