注目ワード:[黒船来襲] アバクロin銀座 - Kitson 新宿 - forever 21 in原宿 - [海外旅行] ニューヨーク買い物ガイド - [今年注目] TOPSHOP   RSS   
Tokyo INdicator 東京の今日と明日がここに
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
東京は楽しい

タグ:渋谷109 - 東京インディケーター

ギャルファッションの聖地といえば「渋谷 109」。マルキューの愛称で知られるこの渋谷のファッションビルから、いまやナショナルブランドとなった「マウジー」や「SLY」、「セシルマクビー」などなど、育っていったブランドは多い。 この「渋谷 109」を運営する東急モールズデベロップメントが、4月19  >> 続きを読む

アパレルの製造を行っていた会社が、ブランドを立ち上げ製造から販売まで行うSPA企業になったという例は多い。 109ブランドのリズリサを買収したクロスプラスも、元々は櫻屋商店という社名のブラウス製造会社であった。 今回のインディケ!テーマである、スパイラルガール(Spiral Girl)は  >> 続きを読む

先週のインディケ!に引き続きサマンサタバサについてだ。サマンサタバサ社は、2005年12月に株式公開を行い、マザーズに上場した。 サマンサタバサ社は上場後の事業拡大の方針として、それまでの基幹ビジネスであった「バックビジネス」と「宝飾品販売」に加えて、企業買収によって2つのビジネスラインを加え  >> 続きを読む

先週、セシルマクビー (CECIL McBEE) とジャパンイマジネーション社の今をインディケ!した。そして、セシルマクビーというお化けブランドを作りだした、ジャパンイマジネーション社の次のセシルマクビーが注目されていることもインディケ!した。 これは、渋谷109発のバロックジャパンリミテッ  >> 続きを読む

セシルマクビー (CECIL McBEE) を知らない人はないだろう。渋谷109のトップブランド。セシルの愛称でしられ、常にギャルからの熱い視線を集めているブランドである。 このセシルマクビーブランドの運営会社がジャパンイマジネーション社。旧社名であるデリカからは2006年に社名変更した。今  >> 続きを読む

バロックジャパンリミテッドという会社名を知らなくとも、マウジー、スライを知らない人は少ないだろう。東京では、マウジー、スライは確立されたブランドの一つともいえる。バロックジャパンリミテッド社は、そのマウジー、スライを運営するアパレルメーカーだ。 バロックジャパンリミテッド社は、設立以降、東京  >> 続きを読む

東京で最も歴史があり、そして、最新のギャルブランドといえるものは、ミ ジェーン(me Jane)であろう。 ミ ジェーン(me Jane)は、1990年代中盤に巻き起こったコギャルブームころから、今、現在まで、ギャルのコンセプトを守りきった唯一の大型ブランドともインディケ!できる。 ギャ  >> 続きを読む

リズリサ(LIZ LISA)は、誰もが知る109の人気ブランド。クロスプラスは、大手スーパーなどに下ろす衣料品の企画製造会社。旧名称は櫻屋商店であるクロスプラス社の名前を、ほとんどの一般消費者は知らない名前だろう(ちななみに、今をときめくSPA企業、ポイントの旧社名は、福田屋洋服店である)。  >> 続きを読む

ラディエス(RADEESSE)、ファッションビル「SHIBUYA 109(渋谷109)」を運営するデベロッパー、東急モールズデベロップメントが直営するブランドだ。 え?となる人もも多いだろう多いだろう。デベロッパーがブランドを運営しているのである。 それだけにラディエスは、今の109を色  >> 続きを読む

アルブム(ALBUM)。日本最大のアパレル企業であるワールドが、日本のヤングレディースファッションを引っ張るファッションビル、渋谷109内にも展開するブランドだ。 アルブム(ALBUM)のターゲットは、109世代。つまり、10代中後半~20代前半の女性。特に109ブランドは、商品回転も早く、ト  >> 続きを読む

109のカリスマといえば、間違いなく名前が挙がるのが、渡辺加奈女史。あのエゴイストで、カリスマ店員ブームを引き起こした仕掛け人として、ここ東京でファッション好きなら知らない人はいないビックネームだ。 そのビックネーム、渡辺加奈女史が、広告代理店オゾンネットワークの傘下で開発したブランドが、ソー  >> 続きを読む

渋谷109のギャル服のメッカになるにあたって大きな役割を果たしたB1Fのブランド、ミジェーン(me Jane)とラブボート。 今回は、このラブボード(LOVE BOAT)とそのブランド運営会社、ララプランをインディケ! ■ ラブボートとその他のライン ラブボートのブランドスタートは19  >> 続きを読む

渋谷109が、ファッションブランドとして躍進したのは、カリスマ店員ブームがあったからでは?とインディケ!したのであるが、このカリスマ店員ブームを支えたのが、「cawaii」を中心とするマルキュー系メディアである。 今回は、ブランドとメディア戦略として、渋谷109とマルキュー系メディア「cawa  >> 続きを読む

マウジーから始まったフェイクデリックの躍進は、止まらない。2003年にスタートした、SLY(スライ)も、もはや全国区といっていいかもしれない。地方のファッションビルにもこのSLY(スライ)オープンし始めている。 今回は、以前、インディケ!したマウジーに続いて、フェイクデリック社の展開するブラン  >> 続きを読む

渋谷109内のブランドのインディケ!をしてきたが、その中で、ターゲット層を若いラインにおいてると体感できるブランド、ココルル。 このココルル、ターゲットが若いだけでなく、このココルル・ブランドを運営する企業、株式会社エクシブ自体も、創業1998年と若い。 しかしながら、このロコを貴重とし  >> 続きを読む

体感でマルキューブランドで、一番著名なものを上げろといわれたら、セシルマグビー(CECIL McBEE)がまず挙がる。 セシルの愛称で知られるセシルマクビーは、アパレルメーカー「株式会社デリカ」が展開するブランドであり、渋谷109(マルキュー)で、最も売れているブランドとして広い認知がなされて  >> 続きを読む

エゴイスト(EGOIST)、なんとも、すごいインパクトのあるブランド名である。ちなみに、エゴイストを直訳すると利己主義者。つまり、自分のことしか考えない人であり、独善的、自己主張の激しい人となる。 カリスマ店員ブーム時に、渋谷に行けば視界にたくさん入るエゴイストの袋(オレンジ色にEGOISTの  >> 続きを読む

実は、最近、マウジーについて聞かない日がないといっていいほど、マウジーが話題になっている。スタートから5年程度でもう、全国区といってもいいこのブランドは、渋谷109があったからこそ生まれたブランドと言っても過言ではないだろう。 そして、渋谷109は、現在では、単なる販売としてのファッションビル  >> 続きを読む

マウジー(moussy)は、元エゴイストのカリスマ店員の森本容子女史らが立ち上げたブランド。そのマウジーは、2000年のブランドスタート(渋谷109から)から、大きな成功を収め、現在では、20店舗以上を構える陣容となっている。 最近の東京で立ち上がったブランドでは、男性ものは、いわゆる裏原系と  >> 続きを読む

Optima Tune - Advanced Trend Forecasting Engine for Independent Media
注目ワード:シー バイ クロエ - マーク バイ マークジェイコブス - アメリカンラグシー - カンペール - ジャパンイマジネーション - サマンサタバサ - INGNI  
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
バショコレ! |利用者アンケートに答える | モバイル版 | About? | 免責事項 & Copyright & リンクについて | PRIVACY POLICY | CONTACT US | サイトマップ