注目ワード:[黒船来襲] アバクロin銀座 - Kitson 新宿 - forever 21 in原宿 - [海外旅行] ニューヨーク買い物ガイド - [今年注目] TOPSHOP   RSS   
Tokyo INdicator 東京の今日と明日がここに
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
東京は楽しい

タグ:表参道 - 東京インディケーター

フランフラン(Francfranc)in青山(2011年4月10日 更新)
2010年5月に、青山246沿いに現れたフランフランの店舗。「倉庫のような外見」と中に入ると広がる広大な吹き抜け空間に鎮座する「巨大シャンデリア」が印象的な店舗である。 フランフラン(Francfranc)といえば、デザイン性の高い家具・雑貨をリーズナブルな価格で提供することによって全国的な規  >> 続きを読む

前回紹介したバルス社が運営するおしゃれ家具、雑貨店ブランド、フランフラン(Francfranc)は青山246沿いを始めとして、都市部の中心部に銀座、そして名古屋などの日本各地に大型店の出店を強化している。 その背景には、フランフラン ブランドの今とそして今後が映し出されている。今回は、フランフ  >> 続きを読む

フォッシル(FOSSIL) in原宿(2011年4月3日 更新)
FOSSIL(フォッシル)は、時計、アクセサリー、バックなどを製造するアメリカンブランド。 このフォッシルが昨年、原宿明治通り沿いに路面店をオープンさせた。それも女性向けのバックや時計、アクセサリーに特化した店だ。 今回はこのFOSSIL(フォッシル)をインディケ! ■ そもそもフ  >> 続きを読む

2009年12月、アバクロの上陸でわいた東京。 その東京にアメリカではアバクロのライバルといわれているアメリカンイーグルアウトフィッターズ(American Eagle Outfitters)が2012年に日本上陸することが明らかになった。 場所は、表参道、神宮前交差点の旧GAP跡地。と  >> 続きを読む

東京のベランダと聞いてどこを思い浮かべるだろうか? 表参道の246沿いの新しい商業施設AO(アオ)の5階にあるTWO ROOMS GRILL & BARは、東京のベランダの名前にふさわしいレストラン&バーだ。 TWO ROOMS (2つの部屋) という名前が相応しいこのレストランは、バー  >> 続きを読む

キットソン(kitson) in表参道(2010年9月23日 更新)
キットソン。すっかり東京に定着した感があるロサンゼルス発セレクトショップだ。 東京ではキットソンのスパンコールバック、雑誌の付録バックなど大流行している。また、店舗も東京圏だけで、新宿、原宿、横浜と3店舗展開。ファッション好きならキットソンは知らない人がいないだろう。 このキットソンが9  >> 続きを読む

スペイン系のSPAブランドとして、東京でももう定番となった感があるZARA(ザラ)。 そのZARAのスペイン本国での最大のライバルともいえるのがこのMANGO(マンゴ)である。同じくスペイン発祥のSPAブランドであり、ヨーロッパのショッピングモールに行けば必ずとして入店しているブランドでもある  >> 続きを読む

ケイト・モス X TOPSHOP(2010年1月23日 更新)
今回の東京インディケーターでは、イギリス発のハイストリートファッションブランド、TOPSHOP/TOPMANの人気の秘密に迫りたい。 TOPSHOP/TOPMANの人気の秘密は、一言で言うと「ケイト・モス女史とのコラボレーション」と「価格に対するデザイン性の高さ」の2つが原動力になっているとイ  >> 続きを読む

今まで外資系企業によるさまざまな日本撤退があったが、その中でもウェンディーズ日本撤退は衝撃度が強いものであった。 ウェンディーズのもともと日本進出のパートナー企業はダイエーであった。しかし、ダイエーの経営不振の際に、低価格外食コングロマリットのゼンショー社(すき家などを運営)が買収し、現在のウ  >> 続きを読む

東京で「もっと再開が待ち望まれていたイベント」それは表参道のイルミネーションであろう。 何と2009年は、その表参道のイルミネーションが再開されたのである。もちろん、不景気をぶっ飛ばす集客力で、毎日、表参道には多くの人が集まっている。 今回は、年末に向けたインディケ!特集として表参道のイ  >> 続きを読む

東京の中心部にあるようでなかったのがナイキのフラッグシップショップ。 世界の3大スポーツ用品メーカーともいえるプーマ、アディダスはすでに東京のファッションの震源地である原宿にフラッグシップと呼べる大型店を構えている。さらに、アディダスは、東京においても大型直営店、アディダス パフォーマンスセン  >> 続きを読む

東京でバーバリーといえば、やはり「バーバリー ブラックレーベル」、「バーバリー ブルーレーベル」、そして「三陽商会」のイメージが強い。 その一方で、バーバリーはこの三陽商会主導ではない新しい運営方式(直営路面店ともいえる方式)で、この9月5日に表参道店をリニューアルオープンした。 今回の  >> 続きを読む

日本発の海外でも通用するブランド誕生へ。サマンサタバサ社のインディケ!の際にこのようなことを書いた。 それはそれとして、日本発の海外でも通用するブランドとして最も可能性が高いものにバーバリー ブラックレーベルとバーバリー ブルーレーベルがある。というのも、海外(主にアジア圏)からの観光客にとっ  >> 続きを読む

最近、東京でよく見返るエコバックを肩にかけた女性。 その中でももっとも良く見返るのが ・ シェルのエコバック (sweet 2009年5月号/780円の付録) ・ マーク バイ マーク ジェイコブスのエコバック(オリジナルムック/1200円の付録) の2つのブランドだ。 今東京で最  >> 続きを読む

以前、indio(インディオ)をインディケした際には、格安だがおしゃれ服としてインディケ!した。 その後、東京では神戸発の格安おしゃれ服であるINGNI(イング)は大躍進を遂げていることを考えると、もう少しindio(インディオ)が躍進しても良いような気がする。 もちろん、INGNIとi  >> 続きを読む

クリムゾンとPIKO(ピコー)(2009年9月15日 更新)
「クリムゾンというアパレル企業を知っているか?」と聞いてピンと来る人はなかなかいないだろう。しかし、「サーフブランドのピコー」や「熊のマークのBear」といったブランドを知っている人は多いだろう。 クリムゾンはこれらのアパレルブランドの日本での商標利用権を持つ企業だ。この商品利用権をもっている  >> 続きを読む

最近、六本木ヒルズ レジデンス(六本木ヒルズの住居棟)を舞台に芸能人を巻き込んだ麻薬摂取による死亡事件が起こった。 六本木ヒルズ レジデンスのような新築高級マンションにはその時代を象徴する人が集まりがちである。その為、このような事件も起こりやすいと言える。 それに対抗して、東京都心部には  >> 続きを読む

2005年にサマンサタバサ(Samantha Thavasa)をインディケ!した際には輝いて見えた。しかし、最近はサマンサタバサはその輝きを失っている。 例えば、サマンサタバサ ジャパンリミテッド社は、2005年12月に株式公開を行った直後は、700億円近くあった時価総額があった。しかし、現在  >> 続きを読む

Echika(エチカ)in表参道はもう多くの人がしっているだろう。 表参道を駅を降りると駅のコンコースの中に、いきなり広がるメトロな雰囲気(=パリな雰囲気)に驚いたこともある東京人も多いとインディケ!している。 表参道駅の乗降客をそのまま誘導できるまさに1等地に位置しているエチカin表  >> 続きを読む

まず、エンポリオ アルマーニ(EMPORIO ARMANI)の話に入る前に、アルマーニといえば避けて通れない話がある。ソフトスーツだ。 東京がバブル経済で沸いていたころの流行であるソフトスーツ。ソフトスーツは、簡単言えばカチッとしていないだぼっとした緩めで肩パットが入ったスーツ。このソフトスー  >> 続きを読む

ギャップ(GAP)がJR原宿駅前に、新しくフラッグシップ店舗(旗艦店)をオープンすることを発表した。JR原宿駅の表参道口の向かいというすばらしく好立地の場所だ。 この場所には、以前は、ファイブフォックス社のコムサブランドの店舗が入店するビルなどがあった。このビル群が再開発となり、新しいビルが誕  >> 続きを読む

最も勢いのあるSPA*1の1つであるポイント社。丸井がファスト ファッションに最適化したファッションビルとしてリニューアルオープンした、新宿マルイ カレンにおいても、ユニクロとポイント社が手がける店舗が、その中核店舗として入店したことは記憶に新しい。 そのポイント社が、東京のファッションの中心  >> 続きを読む

アメリカ旅行の取っておきのお土産といえば、古くは、バナナパブリックのTシャツ、最近では、アバクロのTシャツ、そして、ごく最近では、forever 21が加わってきた。 そして、このforever 21は、2009年春には日本に進出するらしい。今回は、このforever 21をインディケ!したい  >> 続きを読む

昨年の夏、ファストファッション業界に大きなニュースがあった。ZARA(ザラ)を運営するInditex(インディテックス)が、2008年第1四半期で、それまで、世界最大のファストファッション企業であったGAP(ギャップ)を売上高で抜いたというもの。 Indeitexは、主力のZARAを含むブラン  >> 続きを読む

東京でゴディバ(GODIVA)をしならない人はいないだろう。ゴディバは、ベルキー、ブリュッセル発祥の高級チョコレートブランド。2月のバレンタイン、3月のホワイトデーシーズンには、デパートの地下のゴディバ売り場に長蛇の列ができるのは、東京でおなじみの光景ともいえる。 近年、日本でゴディバが力を入  >> 続きを読む

以前、インディケ!で、ユニクロの東京における旗艦店である原宿店をインディケ!した。 その原宿店は、2006年4月に、ユニクロのTシャツ専門店「UT Store HARAJUKU」としてリニューアルオープンした。今回は、その「UT Store HARAJUKU」と最近のユニクロをインディケ!した  >> 続きを読む

アルバという愛称で親しまれたアルバローザ。アルバの愛称と、ハイビスカス柄と大胆な配色で知られたブランドは、東京では数少ない「はっきりと個性を持ったブランド」であった。 一時期は、ギャルブランドの代表格といえたことから、現在も、30歳代前半から10歳代後半の女性に圧倒的な知名度を誇るブランドであ  >> 続きを読む

東京では、冬のセールもほとんど終了し、春物の物色がスタートしたところである。 そんな状況下でどこのブランドをチェックするかというのが東京人の課題ともいえる。景気回復傾向とはいえ、今回の景気回復は一部の人のみが恩恵を受けているという話も多い。 そんなあなたには、フレンチコネクション(FRE  >> 続きを読む

イギリス発のアパレルSPA、トップショップ(TOPSHOP)をご存知だろうか? 今の東京で、この質問にYESと答える人はかなりのファッション通か、イギリス通であろう。このトップショップ本国イギリスでは誰もが知るアパレルブランド。そして、東京でこれからが期待されるブランドでもある。 このト  >> 続きを読む

東京でプレミアムジーンズブームとなってから久しい。その中で、GAS Jeans(ガスジーンズ)と聞いて、ピンと来る人はまだまだ少ないだろう。 このGASジーンズとは、イタリアのラクジュアリー・カジュアル衣料メーカーである。その絶妙なパターンのジーンズには、本国イタリアをはじめ、ヨーロッパには数  >> 続きを読む

昨年に2006年2月にオープンした表参道ヒルズの核テナントの一つが、ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana、通称D&G)である。 表参道ヒルズという立地のよさや日本の景気回復の影響もあるが、今回、インディ!するドルチェ&ガッバーナin表参道ヒルズの盛況ぶりも特筆ものだ。 今  >> 続きを読む

アウディの巨大ショールームが、原宿、明治通り沿いにできたことは皆さんもご存知だろう。このアウディ、東京で長い間にわたってポテンシャルがあるブランドといわれてきた。 ポテンシャルがある、つまり、もっと売れる、つまり、あまり売れていないというブランドであったのだ。 その原因の一つとインディケ  >> 続きを読む

プーマ(puma)とヌアラ(nuala)(2006年6月13日 更新)
ドイツには、世界に名高い2つのブランドがある。プーマ(puma)とアディダス(adidas)だ。先週まで、3回にわたってインディケ!した、アディダスに比べてセールス規模は約3割程度なものの、人気スニカーランキングでは常にランクインしてくるプーマを東京で知らない人はいないだろう。 このプーマ、現  >> 続きを読む

マリメッコ(marimekko)in表参道(2006年5月16日 更新)
北欧フィンランドのライフスタイルブランド、マリメッコ(marimekko)は日本で密かな人気を集めるブランドであった。そして、2006年3月に表参道に路面店を出店してから東京でも大きな話題を集め、ライフスタイルブランドとして、東京でもっとも伸びるだろうと呼ばれるブランドの一つとなっている。 今  >> 続きを読む

かわいい系の服として人気が高いワンアフターアナザー ナイスクラップ。 このワンアフターアナザー ナイスクラップと言うブランドを運営するナイスクラップ社は、中堅アパレルメーカーとしては珍しくジャスダック市場に上場も果している。 今回は、このワンアフターアナザー ナイスクラップ(one af  >> 続きを読む

アニエス ベー(agnes b)in 青山(2005年11月15日 更新)
ヨーロッパ系SPA企業としては、も最初に日本に上陸し、最初に知名度・売上を確立したたとも言えるのが、このアニエス ベー(agnes b)。 日本でのパートナー企業であったサザビー社の22年にもわたるパートナーシップを、2005年3月に終了し新しいステージに入ったアニエス・ベーは、ミッドレンジの  >> 続きを読む

ローラアシュレイ(Laura Ashley)は、イギリス発のライフスタイルブランド。その独特の花柄パターンが多くの主婦を魅了する。 今回は、このローラアシュレイ(Laura Ashley)をインディケ! ■ ローラアシュレイは(Laura Ashley) ローラアシュレイは、発祥地はイ  >> 続きを読む

チャオパニック(CIAOPANIC)やパル(PAL)といったブランドは、ここ東京よりも大阪の方が知名度があるかもしれない。 しかし、チャオパニックを初め数多くのブランド・雑貨ビジネスを展開するパルグループは、東証2部上場企業。本社は大阪であるが、もちろん、首都圏においても店舗を展開している。  >> 続きを読む

シスレー(Sisley)といえば、雑誌等で展開されているセクシーな服を使ったビジュアルキャンペーンを覚えている人も多いだろう。 シスレーは、セクシーで女性的なアイテムを作り出しているフランス発祥のアパレルメーカー。女性向けラインが有名であるが、男性向けラインもある。 今回のインディケ!は  >> 続きを読む

ベネトン(BENETTON)in表参道(2005年10月4日 更新)
ベネトン(BENETTON)といえば、誰もが知るイタリアブランド。2000年にルノーに売却する前まではF1チームを持っていたこともあり、また、その商品が東京で広く販売されていることからも、ベネトンの名前を知らない人もいないだろう。 昨今、ベネトンは直営によるメガ・ショップ戦略を加速しており、東  >> 続きを読む

最近、ショッピングセンターなのでよく見かける緑をバックグランドに使ったロゴ「AIGLE」。 この、エーグル(AIGLE)は、衣料・靴・バックなどのアウトドア用品を幅広く販売しているアウトドアブランド。もちろん、アウトドアで本格的に使えるものだけでなく、アウトドアをキーワードにファッション性の高  >> 続きを読む

渋谷109のギャル服のメッカになるにあたって大きな役割を果たしたB1Fのブランド、ミジェーン(me Jane)とラブボート。 今回は、このラブボード(LOVE BOAT)とそのブランド運営会社、ララプランをインディケ! ■ ラブボートとその他のライン ラブボートのブランドスタートは19  >> 続きを読む

人気アパレルブランド、ファイナルステージ(FINAL STAGE)と聞いて、人気ゲーム、ファイナルファンタジー(FINAL FANTASY)を思い浮かべる人は少ないだろう。しかし、思い浮かべて人も確実にいるだろう。 ファイナルステージブランドの運営会社は、エスシステム。そのエスシステムのオーナ  >> 続きを読む

新しいファッションが常に生まれ続ける町、原宿で流行を発信し続ける大型ファッションビル「ラフォーレ原宿」。ラフォーレ原宿は、東京におけるヤングモードの殿堂といっても良いのではないか。 このラフォーレ原宿からスタートして、その後、大きくなったブランドが、数多くある。最近では、アッシュ・ペー・フラン  >> 続きを読む

キリウォッチ(KILIWATCH)といえば、真っ赤な壁が印象的なショップ。個性派の店が立ち並ぶラフォーレ原宿でも、このキリウォッチは、一際目立つ存在のショップだ。 このキリウォッチを仕掛けるのは、東京都荒川区に本社を構える衣料製造販売業、アウトバーン社。もともと、紳士シャツを企画製造するメーカ  >> 続きを読む

フレッシュネスバーガー(FRESHNESS BURGER)といえば、若年層を中心として幅広い層に大人気のお手軽グルメバーガーチェーンである。 このフレッシュネスバーガーは、東京渋谷富ヶ谷発祥で、現在は全国にネットワークを持つ、有数のハンバーガーチェーンとなった。 今回は、このフレッシュネ  >> 続きを読む

日本のアパレル企業、3強を挙げろといったら、オンワード樫山、ワールド、ファイブフォックス(FIVE FOXes)と答える人が多い。しかし、これが、4強になると、この上記の3社にイトキン(Itokin)を加える人が多い。 イトキン株式会社は、年商約1500億のビックカンパニーであり、数多くのブラ  >> 続きを読む

トッズ(TOD'S)in表参道(2005年1月17日 更新)
2004年12月11日、表参道に又一つヨーロッパのトップブランドの大型路面店がオープンした。今回オープンしたのは、トッズ(TOD'S)。 このトッズ、日本では、表参道に先行してオープンしたプラダやディオール、ルイ・ヴィトンなどに比べ知名度はまだまだ高くないが、それだけ、マーケットとしてのポテン  >> 続きを読む

表参道最大の再開発用地として長年にわたり注目を浴びてきた同潤会青山アパート。歴史的建造物として多くの人に愛されながらも、取壊しが決まり、再生への道の途中にある。 2004年12月にこの同潤会青山アパートの再開発後の名称が決定した、「表参道ヒルズ」だそうだ。そう、ここのデベロッパーは、森ビル。ア  >> 続きを読む

まい泉in表参道(2004年9月9日 更新)
今回は、とんかつの老舗、まい泉in表参道をインディケ!したい。今までのお話を読んでない方は、こちらを読んでから、このインディケ!を閲覧して欲しい。 ともかく、今回は、まい泉in表参道をインディケ! ■ まい泉in表参道 まい泉in表参道を勧める理由は、私が単にとんかつ好きであるというこ  >> 続きを読む

ユニクロといえば、東京におけるSPA(自社で製造から販売までを一括して管理するアパレル小売業態:Specialty store retailer of Private label Apparel)の王様。東京において、SPAは原宿・表参道を目指すということもあり、ユニクロも原宿・表参道に東京の旗艦店  >> 続きを読む

先週まで2度にわたって、お送りしてきたGAPであるが、今回が最終回、そもそも、GAPってなんなの?というところから、ギャップファミリーのバナナ・リパブリック(Banana Republic、通称:バナリパ)を含めて、インディケ!してみたい。 ■ GAPのラインは? まず初めに、バナナ・リパブ  >> 続きを読む

東京のファッション・個性の本拠地である「原宿」。誰でもきれるシンプルさや価格パフォーマンスが重要なファクターともなっている、SPA(自社で製造から販売までを一括して管理するアパレル小売業態)にとっても、「原宿」は、魅力的なブランドを持った土地である。 そのことは、原宿界隈に東京の三大SPA「ザ  >> 続きを読む

GAP(ギャップ)は、誰もが知るファッションメーカー。このGAPは、ユニクロ、そして、最近急増中のザラ(ZARA)と同様に、自社で製造から販売までを一括して管理するアパレル小売業態であるSPA(Specialty store retailer of Private label Apparel)のリー  >> 続きを読む

バーバリーブラックレーベル(BURBERRY BLACK LABEL)は、三陽商会が日本市場向けに独自に開発している、男性向けバーバリーラインである。 ■ バーバリーブラックレーベル by 三陽商会 バーバリーブラックレーベルは、バーバリーブルーレーベルで成功を収めた、三陽商会が、1998年  >> 続きを読む

バーバリー・ブルーレーベル(BURBERRY BLUE LABEL) は、三陽商会が、生み出した日本独自のバーバリーブランド。 しかし、ブランドビルディング上で非常に重要な東京の若者の間での、バーバリー人気を支えているのもこのバーバリー・ブルーレーベルなのである。 今回は、このバーバリー  >> 続きを読む

東京での売り上げ規模の大きい外資系ブランドといえば、ルイ・ヴィトン。そして、2番目は、バーバリー(BURBERRY)であろう。このバーバリー、イギリス発祥のブランドながら、日本市場で全世界の売り上げの約半分を稼ぎ出す。 バーバリーブランド単体で、日本市場において800億円程度の売り上げがあると  >> 続きを読む

FY2003には、日本での売上が1,500億円を超えた、ルイ・ヴィトンは、売上推移だけで見ると日本において、伝統ではなく、急成長ブランドである。 しかし、ここまで単一のブランドの売上が上がると、ちょっと行き過ぎではと思ってしまう人も多いだろう。 ヴィトン、ヴィトン、ヴィトンとクローゼット  >> 続きを読む

ルイ・ヴィトンといえば、「ヴィトン」の愛称で知られるブランド好きの東京人の象徴のようなブランド。つまり、東京において、ブランドといえば、まず、引き合いに出されるのが、ルイ・ヴィトンである。 ■ ルイ・ヴィトンは、ブランド・コングロマリットLVMHの中核ブランド ルイ・ヴィトンは、1987年に  >> 続きを読む

表参道で一際目立つディオール(Dior)の店舗。そして、その屋根には星のマークが輝いている。 今回は、このディオールをインディケ! ■ 表参道はもはやLVHHストリート 2003年12月にオープンしたディオールの表参道であるが、まず、表参道に行くともうLVMHだらけである。ルイ・ヴィト  >> 続きを読む

トム・フォード(Tom Ford)の名前が上がれば、泣く子も黙るヒットデザイナー。沈みかけていたグッチ(GUCCI)帝国を再興させた名デザイナーである。 いまでは、考えられないが、1980年代後半から1990年代初め、イタリアのファッションブランド、グッチ(GUCCI)は販売不振に悩み、その不  >> 続きを読む

セリーヌ(CELINE)は、アースカラーをモチーフにするフランスブランド。子供服から始まり、バックが有名である。1987年に、あの巨大ブランド帝国、LVMHグループの参加に入った。 1999年から、アメリカ人のデザイナー「マイケル・コース(Michael Kors)」が、クリエイティブ・ディレ  >> 続きを読む

Optima Tune - Advanced Trend Forecasting Engine for Independent Media
注目ワード:シー バイ クロエ - マーク バイ マークジェイコブス - アメリカンラグシー - カンペール - ジャパンイマジネーション - サマンサタバサ - INGNI  
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
バショコレ! |利用者アンケートに答える | モバイル版 | About? | 免責事項 & Copyright & リンクについて | PRIVACY POLICY | CONTACT US | サイトマップ