注目ワード:[黒船来襲] アバクロin銀座 - Kitson 新宿 - forever 21 in原宿 - [海外旅行] ニューヨーク買い物ガイド - [今年注目] TOPSHOP   RSS   
Tokyo INdicator 東京の今日と明日がここに
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
東京は楽しい

タグ:高級ブランドin東京 - 東京インディケーター

バブル経済で沸いたころから、現在までここ東京で高級男性向けブランドといえば、「アルマーニ」か「ヴェルサーチ(Versace)」と答える人が多い。 この知名度抜群の2つのブランドは、比較して語られることも多いが、ビジネス(売上)としては、アルマーニのほうが、ヴェルサーチよりかなり大きい。  >> 続きを読む

2007年11月にジョルジオ アルマーニ グループのアルマーニ銀座タワーがオープンした。 このアルマーニ銀座タワーは、銀座数寄屋橋交差点の近くの晴海通り沿いに位置する。この付近を見渡せばいかに日本人がブランド好きが認識できるポイントとなっている。 というのも、見渡せる範囲内で、エルメ  >> 続きを読む

まず、エンポリオ アルマーニ(EMPORIO ARMANI)の話に入る前に、アルマーニといえば避けて通れない話がある。ソフトスーツだ。 東京がバブル経済で沸いていたころの流行であるソフトスーツ。ソフトスーツは、簡単言えばカチッとしていないだぼっとした緩めで肩パットが入ったスーツ。このソフトスー  >> 続きを読む

昨年に2006年2月にオープンした表参道ヒルズの核テナントの一つが、ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana、通称D&G)である。 表参道ヒルズという立地のよさや日本の景気回復の影響もあるが、今回、インディ!するドルチェ&ガッバーナin表参道ヒルズの盛況ぶりも特筆ものだ。 今  >> 続きを読む

トッズ(TOD'S)in表参道(2005年1月17日 更新)
2004年12月11日、表参道に又一つヨーロッパのトップブランドの大型路面店がオープンした。今回オープンしたのは、トッズ(TOD'S)。 このトッズ、日本では、表参道に先行してオープンしたプラダやディオール、ルイ・ヴィトンなどに比べ知名度はまだまだ高くないが、それだけ、マーケットとしてのポテン  >> 続きを読む

クリスチャン ディオールは、表参道店に引き続き、フラッグシップ(旗艦店)を銀座にオープンさせた。アジア最大の店舗となるディオール銀座は、地上4階、1階と、売上面積は、960平方メートルに及ぶ。2004年10月24日のオープン当日は、表参道店を上回る売上げを記録したようだ。 今回は、このクリスチ  >> 続きを読む

東京の新規店舗オープン情報もインディケ!している、東京インディケーターニュースであるが、今回は、12月4日に銀座中央通りにオープンした、シャネルの旗艦店、シャネル 銀座をインディケ!したい。 それにしても、銀座はブランドショップのオープンラッシュである。銀座の地価はブランドショップのお陰で上昇  >> 続きを読む

ルイ・ヴィトンの銀座並木通り店が、この9月3日にリニューアルオープンする。 銀座の並木通りといえば、西のブランド集積地「表参道」に対して、東のブランド集積地区「銀座」のブランド街のメインストリート。数多くのブランドショップが銀座並木通りに店を構える。 今回は、このブランド通り、銀座並木通  >> 続きを読む

バリー(bally)in銀座(2004年7月27日 更新)
数多くの外資系ブランドを成功に導いてきた2002年6月に伊藤忠がバリージャパンの資本&経営に参加したことは、東京で大きなニュースになった。 これは、バリー(bally)の潜在的な売上げ能力はとても大きいと考えられ、又、これによって東京でのバリー存在感アップに有効とインディケ!されたからだ。  >> 続きを読む

FY2003には、日本での売上が1,500億円を超えた、ルイ・ヴィトンは、売上推移だけで見ると日本において、伝統ではなく、急成長ブランドである。 しかし、ここまで単一のブランドの売上が上がると、ちょっと行き過ぎではと思ってしまう人も多いだろう。 ヴィトン、ヴィトン、ヴィトンとクローゼット  >> 続きを読む

ルイ・ヴィトンといえば、「ヴィトン」の愛称で知られるブランド好きの東京人の象徴のようなブランド。つまり、東京において、ブランドといえば、まず、引き合いに出されるのが、ルイ・ヴィトンである。 ■ ルイ・ヴィトンは、ブランド・コングロマリットLVMHの中核ブランド ルイ・ヴィトンは、1987年に  >> 続きを読む

表参道で一際目立つディオール(Dior)の店舗。そして、その屋根には星のマークが輝いている。 今回は、このディオールをインディケ! ■ 表参道はもはやLVHHストリート 2003年12月にオープンしたディオールの表参道であるが、まず、表参道に行くともうLVMHだらけである。ルイ・ヴィト  >> 続きを読む

先週取り上げたザラ(ZARA)と同じスペインブランドである、ロエベ(LOEWE)。 このロエベは、ルイ・ヴィトンやディーオール、セリーヌ等を擁するブランド帝国LVMHの一員である。 今週は、ロエベをインディケ! ■ ロエベは革製品で有名 元々、ロエベは、革製品を中心したブランドで  >> 続きを読む

エルメス(HERMES)は、言わずと知れた約120年の歴史を持つフランスの馬具発祥のブランド。 高級感では、日本に導入されている他のフランスブランドを頭一つ抜け出いる感触がある。デザイナーは、2004年からは経験豊かなフランス人の任期デザイナーのジャンポール・ゴルチエが担当する。 日本で  >> 続きを読む

トム・フォード(Tom Ford)の名前が上がれば、泣く子も黙るヒットデザイナー。沈みかけていたグッチ(GUCCI)帝国を再興させた名デザイナーである。 いまでは、考えられないが、1980年代後半から1990年代初め、イタリアのファッションブランド、グッチ(GUCCI)は販売不振に悩み、その不  >> 続きを読む

セリーヌ(CELINE)は、アースカラーをモチーフにするフランスブランド。子供服から始まり、バックが有名である。1987年に、あの巨大ブランド帝国、LVMHグループの参加に入った。 1999年から、アメリカ人のデザイナー「マイケル・コース(Michael Kors)」が、クリエイティブ・ディレ  >> 続きを読む

Optima Tune - Advanced Trend Forecasting Engine for Independent Media
注目ワード:シー バイ クロエ - マーク バイ マークジェイコブス - アメリカンラグシー - カンペール - ジャパンイマジネーション - サマンサタバサ - INGNI  
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
バショコレ! |利用者アンケートに答える | モバイル版 | About? | 免責事項 & Copyright & リンクについて | PRIVACY POLICY | CONTACT US | サイトマップ