注目ワード:[黒船来襲] アバクロin銀座 - Kitson 新宿 - forever 21 in原宿 - [海外旅行] ニューヨーク買い物ガイド - [今年注目] TOPSHOP   RSS   
Tokyo INdicator 東京の今日と明日がここに
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
東京は楽しい

タグ:2004年3月UPコンテンツ - 東京インディケーター

「東京のランドマーク的建築物は?」と尋ねると多くの人が、銀座和光ビルを上げる。ある人は、私に日本の映画産業を育てる為には、「銀座で和光ビルに車が飛び込むようなアクション映画」を作らないとダメだと熱く語っていた。つまり、和光ビルは、銀座だけではなく東京の主要な建築ランドマークといっても過言でない。  >> 続きを読む

先週取り上げたザラ(ZARA)と同じスペインブランドである、ロエベ(LOEWE)。 このロエベは、ルイ・ヴィトンやディーオール、セリーヌ等を擁するブランド帝国LVMHの一員である。 今週は、ロエベをインディケ! ■ ロエベは革製品で有名 元々、ロエベは、革製品を中心したブランドで  >> 続きを読む

最近東京のカフェ、及び、レストランの軒先にモエ・エ・シャンドン(Moet Chandon)のビンを並べる店が多くなってきた。シャンパンは、乾杯酒、高級酒として、高いブランドイメージを保持しているだけあって、店のブランドイメージ向上&シャンパン、モエ・エ・シャンドンの知名度向上の為に良いのかもしれない  >> 続きを読む

東京にはさまざまな深夜業態がある。しかし、その中でもここ10年で一番成長した深夜業態は、「ドンキホーテ」ではなかろうか? ドンキホーテ以前、東京では、深夜営業の小売店舗のサイズは、コンビニサイズが限界といわれていた。しかしながら、ドンキホーテは、その壁を破って、まさに新しい業態を作り出した。  >> 続きを読む

青山通りと骨董通りのぶつかったT字路に一際目立つ青の塊が、日本最古の高級(グルメ)スーパーといわれる紀ノ国屋である。(ちなみに紀伊国屋と思っていた。この文章を書くまで、) 世界からの高級食材が、高級な値段!で売っていて、1階は生鮮食料品が中心、2階には、パンやデザート等が販売している。紀ノ国屋  >> 続きを読む

品川インターシティーに少し遅れて、品川駅東口の通称B-1地区と呼ばれる部分に品川グランドコモンズがOPENした。OPEN時には、 ・ 新幹線の品川駅開業 ・ 三菱グループの一部が品川に移ったこと という二つの側面から、丸の内への対抗馬としての品川という視点で見られることが多かった。 実際  >> 続きを読む

ZARA(ザラ)は、スペイン発祥のSPA。スペインのinditex社が運営している。このZARAは、経営サイドから見た視点では、かなりユニークな経営を行っており、ZARAの商品そのものよりも、ZARAを展開する上で基礎となるビジネスストラテジーが、たびたび、ビジネス誌に取り上げられている。 こ  >> 続きを読む

最近の東京のATMを語る上で、避けられないキーワードは、「デザイン」と「無料」である。そして、気になるのは、新生銀行である ■ 進化する「ATMデザイン」 一昔前なら、ATMコーナーというとどこも店舗デザインは同じ。違うのは、マークだけといった特徴のないコーナー設計の中に、極めて事務的なAT  >> 続きを読む

東京で、ホテルの開業ラッシュが相次いでいるのは、ご存知のことだろう。このロイヤルパーク汐留タワー(ROYAL PARK SHIODME TOWER)も、2003年に開業したホテルであるが、その他にも有名どころだけでも、 ・ ロイヤルパーク汐留タワー (汐留地区) に加えて、 ・ パ  >> 続きを読む

シャンパン(Champagne)ときくと、あまーい香りとともに、バブルな雰囲気がする。しかし、このシャンパンが、実際的に日本に普及したのは、バブル崩壊後である。 バブルの頃、シャンパンといえば、高級ホテルやフランス料理店にしかない、高貴なお酒であった。つまり、飲みたくても気軽に飲めない。いまで  >> 続きを読む

スターバックスコーヒー(Starbucks Coffee)を筆頭に、東京のグルメコーヒーショップブームは、ブームから定着化したといえる。東京には、実に様々なグルメコーヒーショップがある。 大きく分けて、 ・シアトル系、つまり、スターバックスコーヒー(TULLY'S COFFEE)を筆頭に、タ  >> 続きを読む

アップル(Apple)とって海外初のアップルストア(Apple Store)が銀座にオープンしたのもご存知の方が多いと思う。 ■ もちろん徹夜組みも アップルストアも徹夜組みを含め、オープン当日には、7,000人もの来店者数を記録したそうである。ショップも透明なエレベーターや巨大なメタルのフ  >> 続きを読む

エルメス(HERMES)は、言わずと知れた約120年の歴史を持つフランスの馬具発祥のブランド。 高級感では、日本に導入されている他のフランスブランドを頭一つ抜け出いる感触がある。デザイナーは、2004年からは経験豊かなフランス人の任期デザイナーのジャンポール・ゴルチエが担当する。 日本で  >> 続きを読む

新生活も始まる4月に向けて、東京の銀行事情を体感レポートしたい。 りそな銀行といえば、不良債権処理に向けて、約1兆9600億円の公的資金を投入したことで話題になったが、実際、東京のりそな銀行はどうなっているのか? 元あさひ銀行ユーザーの一人である私の「りそな銀行感」は、すごく便利であると  >> 続きを読む

東京のホテルの差別化要因は何であろう?ずばり、デザインではないだろうか?まさに、パークホテル東京(Park Hotel Tokyo)は、デザインを訴求の中心に据えたホテルである。 ホテルで、最初にデザインで話題になったホテルといえば、スターウッド(Starwood Hotels & Resor  >> 続きを読む

東京は、落着きのない街であることは間違いない。そして、東京人も、やはり落着きがないのか? 飲食店を経営する1つの指標として、客単価×回転率という言葉がある。客単価とは、一人当たりの支払い金額を表した言葉であり、回転率とは、営業時間内に全ての席に何回違うお客さんが座るかと言ったことである。つまり  >> 続きを読む

アンデルセン(ANDERSEN)といえば、表参道に拠点を構えるパン屋。そのアンデルセンは、美味しいグルメバーガーを食べさせるデリでもある。 ■ アンデルセンはパン屋ですか? もちろん、東京都内で、そのグルメバーガーを食べさせる有名ー店は、いくつもある。その中で、意外と知れていないのが、アンデ  >> 続きを読む

トム・フォード(Tom Ford)の名前が上がれば、泣く子も黙るヒットデザイナー。沈みかけていたグッチ(GUCCI)帝国を再興させた名デザイナーである。 いまでは、考えられないが、1980年代後半から1990年代初め、イタリアのファッションブランド、グッチ(GUCCI)は販売不振に悩み、その不  >> 続きを読む

24時間都市東京の新しいフラッグシップ「六本木ヒルズ」。この六本木ヒルズも深夜となると人通りが少なくなるのは否めない。 様々なアイディア・コンセプトは、実は、夜の文化から生まれているが、夜人通りが少なくなるということは、やや強引ではあるが、アイディア・コンセプトが生まれにくいといわざるおえない  >> 続きを読む

東京のベストホテルは?という問いに多くの人が「パークハイアット東京(PARK HYATT TOKYO)」を上げる。 なぜ、「パークハイアット東京なのか?」と思う人も多いだろう。私もその一人。今回は、東京のベストホテル パークハイアット東京をインディケ!したい。 ■ 結構駅から遠いです  >> 続きを読む

深夜に映画を見るといったら、テレビの深夜枠にやっているB級映画(失礼!)をなんとなく見るか、もしくは、深夜に24時間営業のレンタルビデオ屋に行くといった所が、いままでの深夜に映画が見たくなった際の行動パターンであった。 しかし、深夜に最新映画を快適な視覚空間で見ることが出来る劇場が誕生した。六  >> 続きを読む

ディーン&デルーカ(DEAN & DELUCA)と言えば、ニューヨーク(New York)のソーホー(SOH0)に旗艦店を持つ、高級デリ&グルメスーパー。そのディーン&デルーカのニューヨークソーホー店の高級振りは、さすが、世界から一流食材を集めているというだけあるという高級ぶり。まさにセレブ(ヒルト  >> 続きを読む

プラダ(PRADA)ビル in 青山(2004年3月3日 更新)
プラダ(PRADA)が南青山にフラッグシップショップ(旗艦店)をオープンさせた時に、もっとも話題になったのは、プラダのプロダクト以上に、プラダが立てたフラッグシップショップ(旗艦店)用のビル「エピセンター(Epicenter)」であった。東京の新しいランドマークとして、日夜、多くの人がその建築を見に  >> 続きを読む

セリーヌ(CELINE)は、アースカラーをモチーフにするフランスブランド。子供服から始まり、バックが有名である。1987年に、あの巨大ブランド帝国、LVMHグループの参加に入った。 1999年から、アメリカ人のデザイナー「マイケル・コース(Michael Kors)」が、クリエイティブ・ディレ  >> 続きを読む

実は東京は厳戒態勢?in赤坂(2004年3月1日 更新)
2月下旬頃、アメリカ大使館の周りを中心とした赤坂・六本木界隈を警戒する警官の量が明らかに多くなっていた。一つ一つの小道まで、警官が巡回することにおいて、空き巣被害が拡大する東京において、多くの警官がいることはWelcomeであるが、その量の多さに、不安を覚えるのも事実である。 試しに、赤坂6丁  >> 続きを読む

Optima Tune - Advanced Trend Forecasting Engine for Independent Media
注目ワード:シー バイ クロエ - マーク バイ マークジェイコブス - アメリカンラグシー - カンペール - ジャパンイマジネーション - サマンサタバサ - INGNI  
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
バショコレ! |利用者アンケートに答える | モバイル版 | About? | 免責事項 & Copyright & リンクについて | PRIVACY POLICY | CONTACT US | サイトマップ