注目ワード:[黒船来襲] アバクロin銀座 - Kitson 新宿 - forever 21 in原宿 - [海外旅行] ニューヨーク買い物ガイド - [今年注目] TOPSHOP   RSS   
Tokyo INdicator 東京の今日と明日がここに
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
東京は楽しい

タグ:2004年5月UPコンテンツ - 東京インディケーター

ルイ・ヴィトンの銀座並木通り店が、この9月3日にリニューアルオープンする。 銀座の並木通りといえば、西のブランド集積地「表参道」に対して、東のブランド集積地区「銀座」のブランド街のメインストリート。数多くのブランドショップが銀座並木通りに店を構える。 今回は、このブランド通り、銀座並木通  >> 続きを読む

前回は、東京ミッドタウンプロジェクトの歴史的な背景をインディケ!したが、今回は、東京ミッドタウンプロジェクの概要をインディケ!したい。 ともかく、注目は、マンダリン・オリエンタル東京など共に東京これからできる、話題のラクジュアリーホテルであるザ・リッツ・カールトン東京であることは、間違いない。  >> 続きを読む

夜からの「食とエンターテイメント」としてのイクスピアリには、アメリカンなリゾートとしての機能「テーマレストラン(=プラネットハリウッド、レインフォレストカフェ)」と「シネマコンプレックス(= AMC イクスピアリ)」が揃っている。 今回は、このイクスピアリをインディケ! ■ テーマレスト  >> 続きを読む

「ラーメン屋は汚いほうが旨い」という俗説があるが、実際食事はおしゃれなところでおいしいものを食べたい。しかし、デザインレストランの宝庫である東京で、デザイン性が優れたラーメン屋を探すとなるとそれなりに難しい。ラーメン屋とデザイン性については、相反するものなのかもしれない。 ■ 一風堂in六本木  >> 続きを読む

前回にコレド日本橋の歴史をインディケ!したので、今回は、コレド日本橋の建築的なポイントとショッピング&レストランエリアに入居するソニープラザの新しい形「セレンディピティ」をインディケ! ■ 近未来的なデザインのコレド日本橋と日本橋の建築シーン 近未来的なデザインのコレド日本橋。このデザインは  >> 続きを読む

世界最大のアパレル(下着ともいう)メーカーと言われるサラ・リー コーポレーション。その売上げ額とは異なり、会社名としてのサラ・リーの知名度は、ここ東京では高いといえない。 しかしながら、Tシャツを始めとした下着全般のブランドであるヘインズ(Hanes)、スウェットが有名なスポーツウェアブランド  >> 続きを読む

国立新美術館に引き続き乃木坂をホットにするプロジェクトがある。それが、東京ミッドタウンプロジェクトである。 東京ミッドタウンプロジェクトの概要は来週述べるとして、今週は、まず、東京ミッドタウンプロジェクトの歴史をインディケ!。 ■ こんな場所に防衛庁があったのか この東京ミッドタウンプ  >> 続きを読む

先週は、東京ディズニーリゾートの概要で終わってしまったが、今回は、「プール」と「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ」をインディケ!したい。 ディズニーランドに行かない、リゾートタウン「舞浜」のすごし方は、昼間はプールとお部屋でゆっくり、夜からイクスピアリにお出かけという、まさにリゾートの過ご  >> 続きを読む

東京のオープンカフェの一つの流れを作った「カフェ・デ・プレ」。高級フレンチレストラン運営会社である、「ひらまつ」が、1993年にオープンしたこのカフェは、そのオープン以来、東京のトレンドが垣間見れる場所である。 ■ 東京のオープンカフェのルーツ 東京でのオープンカフェの発祥の起源は、いろいろ  >> 続きを読む

日本橋は、古くからのビルが立ち並ぶ空間である。その中に、一段と輝くガラス建築が出現した。それが、コレド日本橋である。 今回は、コレド日本橋をインディケ! ■ コレド日本橋のあった場所とは まず、建築に移る前に、このコレド日本橋がある場所について書いて見たい。 コレド日本橋が建設さ  >> 続きを読む

FY2003には、日本での売上が1,500億円を超えた、ルイ・ヴィトンは、売上推移だけで見ると日本において、伝統ではなく、急成長ブランドである。 しかし、ここまで単一のブランドの売上が上がると、ちょっと行き過ぎではと思ってしまう人も多いだろう。 ヴィトン、ヴィトン、ヴィトンとクローゼット  >> 続きを読む

乃木坂に美術館を建てていると聞いてもピンと来る人が少ないだろう。しかし、国立新美術館と聞けば、それなりに知っている人も多いだろう。 国立新美術館は、名前と運営方針で何かと話題である。今回は、そんな国立新美術館をインディケ! ■ 国立新美術館の骨格が出現 乃木坂駅を降りてすぐの所に巨大な  >> 続きを読む

東京ディズニーランドと聞いて、ピンと来ない人はいない、しかし、東京ディズニーリゾートと聞くと、「え、それってもしかしてフロリダにあるやつ?」とか、ピンと来ない答えを返す人が時々いる。 東京ディズニーリゾートは、オリエンタルランドが仕掛ける東京圏の有数のビックプロジェクト。 千葉県の舞浜エ  >> 続きを読む

セレクトショップといえばファッション小売の言葉のような感じがするが、明治屋(MEIDI-YA)は、まさに食のセレクトショップ。つまり、明治屋のバイヤーがセレクトした世界から最高級の食材を最高級の値段で販売している。それを高級スーパーと呼ぶことも出来なくないが、やはり、明治屋は食のセレクトショップ。  >> 続きを読む

ゲートシティー大崎の見所の一つは、「ランドスケープデザイン」である。大崎駅からアクセスした場合、二つのツインタワーの裏手にあるこのランドスケープデザインは、著名なアメリカ人ランドスケープアーキテクト(landscape architect)である、トーマス・バルズレー(Thomas Balsley)  >> 続きを読む

ルイ・ヴィトンといえば、「ヴィトン」の愛称で知られるブランド好きの東京人の象徴のようなブランド。つまり、東京において、ブランドといえば、まず、引き合いに出されるのが、ルイ・ヴィトンである。 ■ ルイ・ヴィトンは、ブランド・コングロマリットLVMHの中核ブランド ルイ・ヴィトンは、1987年に  >> 続きを読む

先週に億ション(高級分譲マンション)について書かせて頂いたが、今週はそれと正反対の事象についてレポートしたい。サービスアパートメント(もしくは、高級賃貸マンション)についてだ。 バブル崩壊、そして、それ以降の90年代半ばまでは、家を買うというのは、一戸建てにしろ、マンションにしろ、ある意味、東  >> 続きを読む

六本木プリンスホテルは、どちらかというと六本木駅より、六本木1丁目駅に近い、六本木通りから一本入ったところにある。この六本木プリンスホテルは、今から約4半世紀前に建てられた未来型(志向だった)都市型ホテルである。 ■ 約四半世紀前に予見された未来 六本木プリンスホテル、日本が誇る著名な建築家  >> 続きを読む

5月に入りだいぶ気候も良くなってきた。となれば、東京のオープンカフェシーズンの到来である。 ■ 森を抜けるとオープンカフェ 今から約10数年前のオープンカフェ出現時には、「オープンカー」、「路上でのキス」、「ラップ」とならび、日本人にもっとも合わないなんて、揶揄されたオープンカフェ。  >> 続きを読む

大崎ゲートシティーのある大崎は、山手線の駅の中で1、2を争うマイナーな駅であった。少なくとも大崎ゲートシティーが出来るまでは、、、 今現在、山手線ゲームを「山手線の駅名」で実施すると、一番出にくい駅名は、「鶯谷(うぐいすだに)」かも知れない。しかし、大崎は、今も、渋谷、恵比寿、目黒、五反田、品  >> 続きを読む

最近出来た東京の注目のスポットにディーゼル(DIESEL)が入っていることが多い。六本木ヒルズにしろ、丸の内にしろ、、、最近の東京におけるヨーロピアンブランドの体感増殖率は、1位ザラ(ZARA)と2位ディーゼルという感じである。 ディーゼルと聞くと、まず思い浮かぶのが、デニム。それゆえ、ディー  >> 続きを読む

東京も5月に入り気候が良くなってきた。これから梅雨入りまでの1ヶ月半程度が、東京で自転車乗るには、最も適した季節ともいえよう。 いまの東京にもっとも似合う自転車は、なにか?皆さん、さまざまな意見があると思うが、私の周りのチョイスによると「ルイガノ(LOUIS GARNEAU)」である。  >> 続きを読む

Optima Tune - Advanced Trend Forecasting Engine for Independent Media
注目ワード:シー バイ クロエ - マーク バイ マークジェイコブス - アメリカンラグシー - カンペール - ジャパンイマジネーション - サマンサタバサ - INGNI  
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
バショコレ! |利用者アンケートに答える | モバイル版 | About? | 免責事項 & Copyright & リンクについて | PRIVACY POLICY | CONTACT US | サイトマップ