注目ワード:[黒船来襲] アバクロin銀座 - Kitson 新宿 - forever 21 in原宿 - [海外旅行] ニューヨーク買い物ガイド - [今年注目] TOPSHOP   RSS   
Tokyo INdicator 東京の今日と明日がここに
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
東京は楽しい

タグ:2004年6月UPコンテンツ - 東京インディケーター

今年の東京の夏は、とにかく暑い。そんな暑さを少しでも和らげる映画が、ディープ・ブルーといよう。 今回は、驚異の映像連続の映画「ディープブルー」をインディケ! ■ディープ・ブルーの見所は? 驚異の映像といえば、CGを駆使した映像が、最近の定番である。しかし、それも食傷気味であるという東京  >> 続きを読む

テレビ朝日は、現在、六本木ヒルズがある場所に本拠地を置いていたテレビ局。六本木六丁目交差点(材木町交差点)から、広尾交差点に抜ける道をテレ朝通り(テレビ朝日通り)という名称であることからもわかる。 。 以前は、テレビ朝日社屋は、現在六本木ヒルズのグランドハイアットと森タワーin六本木ヒルズがある  >> 続きを読む

GAP(ギャップ)は、誰もが知るファッションメーカー。このGAPは、ユニクロ、そして、最近急増中のザラ(ZARA)と同様に、自社で製造から販売までを一括して管理するアパレル小売業態であるSPA(Specialty store retailer of Private label Apparel)のリー  >> 続きを読む

六本木ヒルズレジデンスに「住むと」いうことを今回は、インディケしてみたい。一度は住んでみたいと思った人も多いだろう。しかし、先立つものはお金。六本木ヒルズレジデンスに住むということは、いったいいくら掛かるのか? ■ 気になる六本木ヒルズレジデンスの賃料 気になる六本木ヒルズレジデンスの賃料で  >> 続きを読む

バーバリーブラックレーベル(BURBERRY BLACK LABEL)は、三陽商会が日本市場向けに独自に開発している、男性向けバーバリーラインである。 ■ バーバリーブラックレーベル by 三陽商会 バーバリーブラックレーベルは、バーバリーブルーレーベルで成功を収めた、三陽商会が、1998年  >> 続きを読む

フランスと聞いてなんだかおしゃれな気分になるのは、私だけではないだろう。お台場のホテルグランパシフィックメリディアンは、フランス生まれのホテルチェーン「ル・メリディアン」の系列。つまり、フランスのにおいプンプンなのである。 ■ 社内イベントはやはりリゾートで? 実はこのグランパシフィックメリ  >> 続きを読む

六本木ヒルズレジデンスといえば、今、東京でもっとも注目されている住居であろう。成功社長が、住む場所といえば六本木ヒルズレジデンスなのかもしれない。 ■ コンラン氏と六本木ヒルズレジデンス 東京のレジデンスを語る上でのキーワードは、「デザイン」と「コンラン卿」である。流行ということは、氾濫とい  >> 続きを読む

バーバリー・ブルーレーベル(BURBERRY BLUE LABEL) は、三陽商会が、生み出した日本独自のバーバリーブランド。 しかし、ブランドビルディング上で非常に重要な東京の若者の間での、バーバリー人気を支えているのもこのバーバリー・ブルーレーベルなのである。 今回は、このバーバリー  >> 続きを読む

今回は、2004年3月31日にオープンしたボーダフォン(vodafone)のフラッグシップ(旗艦店)となる渋谷店をインディケ!したい。日本では、苦戦が報じられるボーダフォンであるが、世界最大手の携帯電話キャリアボーダフォンだけに、そのブランド力の重要性は、重々承知のはず。 ブランド体験型の店舗  >> 続きを読む

恵比寿にあるウェスティン東京といえば、開業以来、高稼働率を誇る人気ホテルとして有名だ。 1994年のオープン以来、外資系IT企業が集積する恵比寿ガーデンプレイスタワーin恵比寿ガーデンプレイスの宿泊の受け皿として、そして、東京の小旅行を楽しむ東京人など、さまざなな人に利用されているとインディケ  >> 続きを読む

六本木ヒルズの一つの目玉商品が、東京シティービューとなずけられた展望台と森美術館である。 今回は、この二つの施設(東京シティービューと森美術館)とその施設がある森タワーin六本木ヒルズの最上部には何があるかをインディケ!したい。 ■ 文化都心が六本木ヒルズの一つのコンセプト 六本木ヒル  >> 続きを読む

90年代後半から、バーバリー(BURBERRY)のブランド価値が、急激に向上したといわれている。 女性経営者がバーバリーのリ・ブランドビルディングに腕を古い、ラッパーが火をつけたバーバリー復活劇を、インディケ! ■ 辣腕経営者? バーバリーのブランド価値を急激に上げた背景には、1997  >> 続きを読む

この5月末に東京を衝撃的なニュースが走った。東京において有数のテーマレストラン(:ある特定のテーマ性を持たせた遊園地のアトラクションのような形で作りこまれた内装が特徴のレストラン業態)の先駆けでもある「青龍門」やN.Y.スタイルのイタリアンレストラン「SOHO's」を運営するレストランオペレーター「  >> 続きを読む

マリオット(Marriott)というブランドを聞いて、ああ、高級ホテルのマリオットねとなる人も、東京のマリオットというと、え、マリオットといえば名古屋でしょという人もいるのは、東京人として非常に残念だ。 名古屋のマリオット(名古屋マリオットアソシアホテル)は、最近の名古屋景気のシンボルともいえ  >> 続きを読む

今、東京のあちらこちらで、見かけるデイアフタートゥモローの映画広告。いわば、大量出稿によって、東京をジャックしてしまった状態にある。そんな映画「デイ・アフター・トゥモロー」が明日から公開される。 東京のエンターテイメントトしては、是非ともチェックしたい映画である。 始まる前からで、申し訳  >> 続きを読む

東京で、六本木ヒルズと言って知らない人はいない。東京最大級の開発となった六本木ヒルズは、多方面で話題を呼んでいる。こういった再開発でこれほどの話題を呼んだのは、六本木ヒルズが始めてかもしれない。 6月ということで、六本木ヒルズをインディケ!したい。 ■ 六本木ヒルズの歴史 六本木ヒルズ  >> 続きを読む

東京での売り上げ規模の大きい外資系ブランドといえば、ルイ・ヴィトン。そして、2番目は、バーバリー(BURBERRY)であろう。このバーバリー、イギリス発祥のブランドながら、日本市場で全世界の売り上げの約半分を稼ぎ出す。 バーバリーブランド単体で、日本市場において800億円程度の売り上げがあると  >> 続きを読む

Optima Tune - Advanced Trend Forecasting Engine for Independent Media
注目ワード:シー バイ クロエ - マーク バイ マークジェイコブス - アメリカンラグシー - カンペール - ジャパンイマジネーション - サマンサタバサ - INGNI  
東京体感ニュースファッション建築グルメエンタメ小旅行
バショコレ! |利用者アンケートに答える | モバイル版 | About? | 免責事項 & Copyright & リンクについて | PRIVACY POLICY | CONTACT US | サイトマップ